歓声必至の差し入れ!うっとり優しい気持ちになれる極上プリン
ippin
2018.11.08 10:30
大人数で分けやすく、優しい甘さが疲れを癒やしてくれるプリンは、いまや差し入れスイーツの王様的存在。ほどよい大きさや、ブランドにより異なるおしゃれなデザインなど、喜ばれるポイントが多いのも魅力です。今や味わいはもちろん、独特の食感や変わり種食材、ルックスなど多種多様になったプリンの中から、贈った相手が思わず感嘆の声を漏らしてしまう、極上プリン6選をご紹介します。
1瓶で2度おいしい!優しい甘さのメープルプリン
クリーミーさがひときわ際立つ瓶入りプリン。上の写真から、このプリンが2層になっているのがおわかりでしょうか。神奈川・西鎌倉にあるパティスリー『レ・シュー』のメープルプリンは、甘さをメープルシロップのみで調整し、それ以外の甘味料や香料は不使用。プリンの上に生クリームを乗せ、なんと瓶ごと焼いて仕上げる方法を2年かけて開発したのだそう。そのため、きれいな2層が実現でき、ひと口めはクリーミーで濃厚な味わいの生クリーム、下まで食べ進むとメープルシロップの優しい甘さが口の中に広がります。いずれも食感はとろとろ。1瓶で2度おいしいとろける味わいのメープルプリンなんです。
紹介記事
「自宅でも楽しめる西鎌倉の「世界一美味しい!」プリン」(高橋香葉)
プリンとパンケーキが合体!インパクト大の「スフレパンケーキプリン」
下北沢・自由ヶ丘・吉祥寺などで行列が出来る人気のパンケーキ専門店『フリッパーズ』のテイクアウト専門店『フリッパース スタンド』で販売しているのが、パンケーキとプリンが合体した、その名も「奇跡のスフレパンケーキプリン」!パンケーキ専門店ならではの卵にこだわったプリンの上に、ふわふわと厚みのあるパンケーキが乗った新しいスイーツです。フレーバーは、プレーン、ストロベリー、チョコレートの3種類。見た目のインパクトも大で、手土産にもおすすめです!
紹介記事
「プリンとパンケーキが合体!手土産の新しい人気商品はインパクト大」(ミスター黒猫)
「起こすタイミング」で味わいが変わる「眠らせプリン」
「起こすのはあなたのタイミング」というキャッチフレーズに心ひかれる、福岡県京都郡苅田町『笑門福来/wakafuki』の「眠らせプリン」。わらび粉を使用したもっちり感とさっぱりとした後味が特徴です。そして、ポイントとなるのが「起こすタイミング」。「起こす」とは解凍のことで、凍ったまま提供されるプリンを自分好みの食感まで解凍して味わうことができます。たとえば、暑い時期には早めに起こし(解凍し)、通常のティータイムにはしっかりと目を覚まさせた(解凍させた)食感でいただくなど、シーンに合わせた楽しみ方が可能。「あまおう」「まんごー」「しょこら」など多彩な全6種から選べます。

ブランド名:笑門福来/wakafuki
商品名:眠らせプリン 6個セット(お取り寄せ可)
紹介記事
「凍らせたプリンを溶かして食べる、笑門福来(wakafuki)の『眠らせプリン』」(岩室茂樹)
見た目はキュート、味はほろ苦、コーヒー店が作るプリン&ゼリー
思わず飾りたくなるかわいい瓶に入っているのは、自家焙煎のコーヒー豆を販売する『アルパカコーヒー』が作る、ほろ苦大人味の「アルパカプリン」。生クリームと牛乳をふんだんに使い、フレンチローストのコーヒー豆をじっくり煮出したまろやかなプリンの上には、カラメルの代わりにほろ苦いコーヒーゼリー。同じ豆から生まれるプリンとゼリーの相性は抜群です。それぞれ単体で食べても完成された味わいなのに、一緒に口の中に入れれば、また格別。食感のあるゼリーを滑らかなプリンが隙間なく包んで、ほろ苦さとまろやかさが優しく調和します。ぜひ、一度試してほしい一品です!
紹介記事
「カワイイ見た目とは裏腹に、コーヒー屋さんが作るほろ苦オトナ味の「アルパカプリン」」(真部洋子)
角型フォルムと二層の異なる食感が異彩を放つ「江戸流行婦凛」
丸いフォルムのプリンが主流な中で、異彩を放つ角型の粋な姿。それが「江戸流行婦凛」です。柔らかく濃厚なクリームの層と、低温蒸し焼きによるプルンと口どけ滑らかなプリンの層でできていて、二層の異なる食感を楽しめます。国産の無調整牛乳、ぷりんぷりんとした食感の最高級たまご「ぷりんセス・エッグ」、まろやかな舌ざわりとコクが特長の「中沢フレッシュクリーム」などの厳選食材を使用。こだわりの積み重ねの上にできあがった逸品プリンなのです。見た目もおしゃれなので、差し入れに喜ばれること間違いなし!

ブランド名:江戸流行婦凛
商品名:江戸流行婦凛(お取り寄せ可)
紹介記事
「濃厚なのにペロリと食べてしまう魅惑のプリン!『江戸流行婦凛』」(向井聡美)
浅草発!自然の甘みとコクたっぷりの味噌プリン
東京・浅草にある味噌料理専門店『みそら屋』で販売している「江戸あまこしみそプリン」をご存知でしょうか。こちら、なんと江戸時代中期から普及した「江戸甘味噌」という味噌を使ったプリンなんです!江戸甘味噌は、通常の約2倍もの麹を使って甘口に仕上げた味噌で、深いコクが魅力。これを使い、味噌ソムリエ監修のもとで作り上げられた「江戸あまこしみそプリン」は、濃厚な味わいにほんのり味噌の旨みが効いて、思わずやみつきになるおいしさ。味噌生まれの変わり種プリンとして、話題性の高い差し入れにもぴったりです。

ブランド名:縁・みそら屋
商品名:【江戸あまこしみそ】プリン(お取り寄せ可)
紹介記事
「浅草発味噌プリン!!うまみたっぷり!」(山田好美)
ippin編集部

あわせて読みたい

全部取り寄せたい!スーパーには売ってない一味違った「贅沢プリン」
ippin
人気の観光地上位にランクイン!下町情緒あふれる浅草で買いたいスイーツ
ippin
「ちょっとずつ」や「いろいろ」が嬉しい!バリエーション豊かなスイーツギフト
ippin
脱ベーシックでセンスをアピール!一目置かれる手土産フレーバープリン
ippin
ご褒美にも、差し入れにもOK!どこに贈っても喜ばれる濃厚お取り寄せプリン
ippin
食べないあなたは後悔する!?プリンのイメージを変える感動の絶品プリン
ippin
見た目・素材・味わいが珍しい!みんなの反応が楽しみなお取り寄せスイーツ
ippin
こんなプリンがあったんだ!素材の味が楽しめる絶品ご当地プリン5選
ippin
ポップでカラフルな色使いでテンションUP!元気も贈れる手土産
ippin
この発想は今までなかったかも!斬新な組み合わせの「アイディアお菓子」
ippin
「こんなプリンがあったなんて!」帰省土産にみんなが喜ぶご当地自慢の絶品プリン
ippin
凍らせたプリンを溶かして食べる、笑門福来(wakafuki)の『眠らせプリン』
ippin
プリンは濃厚であればあるほど美味しい派の方におすすめ!新感覚の濃厚こってりプリン
ippin
菊芋と黒糖でコクとまろやかさを感じるプリン、笑門福来の『眠らせ菊芋プリン』
ippin