あんこ好きなら全部取り寄せたい!「餡」が自慢のご当地系の和菓子とパン

ippin
2018.11.07 10:30
日本人のお茶のお供として、不動の地位を確立する「餡」。栗や饅頭、最中、あんぱんと、さまざまなかたちで私たちを楽しませ続け、最近は洋風の食材との相性の良さも発揮しています。歴史ある銘菓から、最近お目見えした変わり種まで、バリエーション豊かなご当地餡菓子&パンをご紹介します。
江戸時代より愛される唐津銘菓!上品な餡が自慢の「松露饅頭」
佐賀県唐津の銘菓「松露饅頭」。江戸時代末期に産声をあげた歴史ある和菓子です。唐津は大陸の文化と日本を結ぶ交易の門戸として栄えた港町で、豊臣秀吉の朝鮮出兵後に高麗から陶器とともに渡ってきた文化の中に、この焼き饅頭があったのだそう。日本三大松原のひとつである、唐津の虹の松原に自生した松露の形に似ていることから「松露饅頭」と名付けられたといわれています。甘さ控えめで上品な味わいのこし餡を、小麦粉、砂糖、卵などを合わせたカステラ生地で一つひとつ丁寧に薄く包み、食べやすいひと口大のまんまるな形に焼き上げた愛らしい饅頭です。

ブランド名:大原松露饅頭 和多田店
商品名:大原松露饅頭(お取り寄せ可)
紹介記事
「江戸時代より愛される唐津銘菓!これまでにない上品な餡が自慢の「松露饅頭」」(マロン)
丹波栗がまるまる一個入った丹波銘菓『かち栗最中』
丹波栗の産地である兵庫県丹波市。この地で老舗和菓子店『名家の井上』が長年その味を守り続けるのが「かち栗最中」です。栗を型どった皮の中には、ぎっしりと詰められた粒よりの丹波大納言小豆と丹波栗がまるまる一個!素材を贅沢に使ったこだわりの最中は、素朴ながらも極上の秋を味わえる逸品として、地元で愛され続けています。餡自体にしっかりと甘味を感じる仕上がりながら、それでいてしつこくなく、栗の風味を損ねない絶妙なバランスが、あとを引くおいしさ。濃い目に淹れた緑茶や珈琲と一緒にじっくりと味わいたい贅沢な最中です。

ブランド名:かち栗最中本舗 井上
商品名:かち栗最中【6個入り】(お取り寄せ可)
紹介記事
「丹波栗がまるまる一個入った元祖栗最中!『かち栗最中』」(依田早苗)
芳醇なラム酒が香る、大人のどら焼き「ラムドラ」
鹿児島の湯之元温泉で90年以上の歴史を持つ老舗「梅月堂」の四代目が考案した「ラムドラ」は、ラムレーズンと餡を一つにしたどら焼き。ハチミツと僅かに地酒を混ぜ込んだ皮は、職人の手焼きにより薄く、しっとりと焼き上げ、甘さがほどよい餡は北海道産大納言小豆を使用し、ハチミツとバターで独特のコクを表現しています。そして、餡の上に散りばめた芳醇なまでのラムレーズンは、ダークラムの銘酒「マイヤーズ」に5日ほど浸け込んだ自家製。「ラムドラ」はこうした丁寧なこだわりを積み重ねてできあがった、贅沢な大人のどら焼きなんです。

ブランド名:梅月堂
商品名:ラムドラ12個箱入(お取り寄せ可)
紹介記事
「夜のお菓子、オトナ専用どら焼き梅月堂の「ラムドラ」」(スイーツ番長)
あんぱんを羊羹でコーディングした、超ロングセラー「羊羹ぱん」
高知県宿毛市和田にある1951年創業の『菱田ベーカリー』が、1960年代ごろから作り始めたという超ロングセラー「羊羹ぱん」。溶かした羊羹であんぱんの表面をコーティングし、中にも同じ餡を詰めたもので、プレーン、柚子、抹茶、紫芋、栗、小椋&ホイップの5種類をラインナップ。彩りも豊かです。表面のつややかな羊羹、しっとりめのパン、丁寧にこされたパンの組み合わせはベストマッチで、どこか懐かしい感じがするほど。1個食べるとかなりの満足感なので、子どものおやつにもおすすめです。

ブランド名:有限会社菱田ベーカリー
商品名:羊羹ぱん 5個入りセット(プレーン、抹茶、栗、柚子、紫芋)(お取り寄せ)
紹介記事
「高知県で40年間作り続けられた菱田ベーカリーの「羊羹パン」」(尾田衣子)
ふっくらとしたパンの中に自家製の餡がぎっしり!『NAKAYA』の「あんぱん」
昭和8年(1933年)に創業し、現在は3代目が切り盛りする東京都江東区の老舗パン店『NAKAYA』。地元はもちろん、遠方から足を運ぶ人も多い人気店です。数あるパンの中でも一番人気が「あんぱん」です。ふっくらとしたパンの中に自家製の餡がぎっしり詰まっていて食べ応え十分。そのボリュームと味のよさは他のあんぱんの追随を許しません!こしあん、小倉あん、しろあん、うぐいすあん、栗あんと5種類あり、すべての餡は今も2代目が丁寧に炊いているのだそう。あんぱん好きをも唸らせる老舗のあんぱんを、ぜひ味わってみてください。

ブランド名:ナカヤ
商品名:あんぱん10個入り(こしあん4個、小倉あん4個、しろあん2個)(お取り寄せ可)
紹介記事
「ふっくらとしたパンの中に自家製の餡がぎっしり!NAKAYAの「あんぱん」」(中山洋平)
新感覚!米のつぶつぶ感がおいしいもっちり皮の米粉どら焼き
瀬戸内海では魚介が多く獲れ、また自然豊かで様々な作物も収穫できる、まさに海の幸、山の幸ともに豊富な岡山県。数多くある県産品の中で、特におすすめなのが「岡山もん 岩本さん家の米粉どら焼き」です。通常、どら焼きというと小麦粉で生地を作りますが、こちらは岡山市西大寺・上道で合計36ヘクタールの田を耕す、一生懸命農園の岩本が作った米粉を使用。米粉なのでしっとり、もちもちの新食感を味わえます。小豆は岡山県産備中小豆を使用するこだわりぶり。つぶつぶを活かした仕上がりで、甘さ控えめの自然な味を楽しめます。

ブランド名:おばあちゃんの台所
商品名:岡山もん 岩本さん家の米粉どら焼き(お取り寄せ可)
紹介記事
「新感覚!米のつぶつぶ感がおいしいモチモチの岡山の米粉どら焼き」(はんつ遠藤)
ippin編集部

あわせて読みたい

「センスがいい人は知っている!」絶対に外さないサプライズな和菓子ギフト5選
ippin
「あんこ」好き必見!一度は食べてもらいたい大人も子供も大好き”絶品あんぱん”3選
ippin
人生を支えてくれた人に感謝を伝える“瞬間”に感涙。その言葉とは?
antenna*
やっぱりいいね!「和」な気分で選ぶスイーツギフト
ippin
知っておけば後で役に立つ!いざという時に通販できる老舗の和菓子
ippin
昆虫食大好き! 21歳 井上咲楽さんのリアルなライフスタイルに迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
これを知らなきゃ本当の餡子好きになれない!制覇しておくべき餡菓子10選
ippin
届いたときから食べごろがはじまる!お取り寄せしてでも食べたい絶品「パン」
ippin
こんな時代だからこそ共感できる。美容師の想いが詰まったムービーが今話題
antenna*
迷ったときは原点回帰!あらゆるシーンで頼れる和菓子「まんじゅう」
ippin
はじめてお伺いするお宅の手土産はこれ!笑顔になれる上品なお菓子土産
ippin
映画『パラサイト 半地下の家族』 日本だけ“副題”がついている…その理由は? 宣伝プロデューサーが語る
J-WAVE
東京に住んでいるからには知っておきたい!帰省土産に丁度いい「東京三大どら焼き」
ippin
あんぱん好き必見!進化系から秋限定まで食べても飽きない斬新なあんぱん5選
ippin
すっぴんの髪の美しさを底上げするカギは「髪のキメ」をそろえること
antenna*
「センスがいいと褒められる!」1000円前後で高級感を醸し出す大人の手土産
ippin
休日のモーニングやブランチにおすすめ!パン好きなら食べておきたい人気店のパン3選
ippin
磯村勇斗さん、初めての作品は、自らが撮影、監督、出演した自主映画!?
UR LIFESTYLE COLLEGE
1個でも大満足!男性陣への差し入れにもおすすめしたい、食べごたえのあるスイーツ
ippin
頑張っている職場の仲間にはこれ!片手で食べられる“気が利く”おすすめの差し入れ
ippin