狂気の沙汰?それともアート?本物の「虫の死骸」を使ったメイクが閲覧注意
FRONTROW
2018.10.30 23:25
 本物の虫の死骸を使ったメイクが不気味ながら芸術的。(フロントロウ編集部) 米カリフォルニアを拠点に活動しているメイクアップ・アーティストのジャスミン・アウマダが得意とするのは、「虫の死骸」を取り入れたアートメイク。 2017年以降、インスタグラムを通じ、蝶や蜂、セミ、蟻、クワガタ、ミミズ、果ては毒グモのタランチュラなどを取り入れた、ほかの人にはマネできないようなメイクを続々と発表して話題となって…

あわせて読みたい

ディズニーランドに何着てく?コーデのヒントが詰まったインスタが要チェック
FRONTROW
簡単ぷっくりキュートな「バブルブレイズ」がフィーバー中♡
FRONTROW
絶対ハズさないハロウィンの定番!「ディズニーキャラ」の仮装アイディア30選
FRONTROW
子どもがワクワクするクリスマスパーティーの飾りつけアイデア6種
家men | オトコたちの家事を楽しく。毎日を楽しく。
“枯れ感”がおしゃれ!観葉植物の新トレンドは「パンパスグラス」
FRONTROW
目からウロコ!映画の特殊効果の「裏側」バラすインスタがクセになる
FRONTROW
滑稽だけど愛おしい!インスタグラマ―の「必死な姿」を集めたアカウントがジワる
FRONTROW
一晩で1.4億円!カーダシアン家のクリスマスパーティーが豪華すぎてめまいがする
FRONTROW
『クィア・アイ』アントニ、イケメン恋人との出会いが極めて「現代的」
FRONTROW
【期間限定】ラデュレ新作リップ登場♡ 表参道ポップアップイベント(〜1/30)
with online
あのディズニーキャラが「マーベルヒーロー」だったら?“もしもアート”がハマりすぎ
FRONTROW
世界で最も有名な「フェレット」の入浴シーンにただひたすら癒される
FRONTROW
北欧の山で飼い主とハイキングを楽しむ犬がイケメンすぎるのでご覧ください
FRONTROW
クレドポーボーテ 新作リップ 全12色紹介♡
with online