Icon loading md
7348545 full 2a24bdd9 1059 4520 afc1 ce76de7c9917
全部取り寄せたい!憧れの名店が織りなすオシャレな横浜の「お取り寄せスイーツ」
ippin
2018.10.29 21:30
元町やベイエリア、中華街など、デートや休日のおでかけ先にも選ばれている横浜。中華をはじめ、洋食やカフェなどバラエティ豊かなグルメが楽しめます。そんな数々の名店が織りなす横浜の中でも、今回はスイーツに注目! 一度は食べてみたい憧れの名物スイーツを中心に、自宅でも楽しめる「お取り寄せ」可能な横浜スイーツを集めました。自分へのご褒美はもちろん、おもてなしにもお役立てください。
1:ラム酒&バタークリームのリッチな風味! 大人がうっとりする「ラムレーズン」
 full 2d4966d4 ebaf 48b0 bc0b bed8d4380072
 full c9afdde8 2c2f 4855 a8ea 0e494d096d92
1970年創業の横浜の名店『リンデンバウム』。お店の代表菓子である「バウムクーヘン」は、創業当時から変わらないこだわりの素材を使って、すべて手作業で焼いています。そのバウムクーヘンをベースにして生まれたのが「ラムレーズン」。直径約3.5センチもあるボール状のラムレーズンは、見た目のインパクトも大! ラム酒の濃厚な香りに続いて、バタークリームのリッチな風味が追いかけてくる、おいしさの波が押し寄せてきます。

ブランド名:リンデンバウム
商品名:ラムレーズン 15個(お取り寄せ可)


紹介記事
直径約3.5センチのリッチな味わい!横浜の名店「リンデンバウム」のラムレーズン(依田早苗)
2:軽いバタークッキーとスッキリと甘いクリームがベストマッチな「レーズンサンド」
 full b6ff6e46 861f 4d95 8743 1cc21bd6537b
横浜山下町の異国情緒あふれる通りにある、蔦の絡まるお店が『かをり』です。同店の名物は、カリフォルニアレーズンをたっぷりのブランデーに浸したブランディーレーズンと、口溶けの良いなめらかで上品な甘さのクリームを、上質なバターを使ったホームメードクッキーではさんだ「レーズンサンドウィッチ」。バターの香りが広がるクッキーはサクッとしていてとても軽食べやすく、すっきりとした甘さのクリームとも相性ピッタリです。

ブランド名:横浜かをり
商品名:レーズンサンド詰め合わせ【15個入り】(お取り寄せ可)
紹介記事
横浜山下町にある「かをり」のさっくり「レーズンサンドウィッチ」!(石野衣絵子)
3:大人の贅沢! ダークチェリーとバタークリームが絶妙な「チェリーサンド」
 full db19c325 c955 4bd4 aae6 0e39b2a4062d
横浜山手周辺は外国人居留地であった古き良き時代を偲ばせるレトロな洋館が点在しています。その中にある一軒の愛らしい佇まいの洋館が、洋菓子店『えの木てい』です。山手マダムに愛される「チェリーサンド」は、じっくり煮込まれた味わい深いダークチェリーとすっきりとした口当たりのバタークリームをサクサクなサブレで挟んだ贅沢なお菓子。大人のご褒美スイーツとしてもぴったりな味わいです。

ブランド名:えの木てい
商品名:チェリーサンド詰合せ(お取り寄せ可)


紹介記事
横浜山手を代表する愛らしい銘菓 レトロな洋館『えの木てい』の「チェリーサンド」(福田美保)
4:洋酒のアテとしても! 甘さ控えめの濃厚なチョコレートケーキ「横濱煉瓦」
 full d88409ad 7040 43b3 aa0a 40828d84f34b
 full d6ecf0fa 8a74 4e23 9d48 4b9917155bc7
流行の発信地として知られる横浜元町にあり、瀟洒な佇まいで際立つ馬車道のフレンチレストラン『霧笛楼(むてきろう)』。そこの名物であり、横浜土産の定番としても親しまれているのが、チョコレートケーキ「横浜煉瓦」です。生チョコレートのような食感で、くるみソースがしっかり染み込ませてあり、甘さはひかえめ。コーヒーやエスプレッソとよく合う濃厚な味わいは、ウイスキーやブランデーともベストマッチします。

ブランド名:横濱元町 霧笛楼
商品名:横濱煉瓦 8個入(お取り寄せ可)
紹介記事
思い出の店の思い出の味「横濱煉瓦」(佐藤直子)
5:神奈川県内限定販売! 改良に改良を重ねて黄金色に輝く「極上 金かすてら」
 full f9445045 5556 4e8a 8a10 b9c6e0906fee
 full 362e3455 dd60 4c3d b0e3 18ee0053275b
海外から長崎に伝わったカステラ。長崎で明治33年に創始したのちに、横浜へと本店を移転した『文明堂』では、神奈川県内の店舗限定で販売する「極上 金かすてら」があります。普通のカステラに比べ、卵黄の分量を1.5倍、卵白を減らしているカステラは、琥珀色に少し近いような黄金色で、口に入れるとしっとりと舌に吸い付くような、まるでメレンゲに近いようなきめの細かさ。一口食べた瞬間に、濃厚さが口いっぱいに広がります。
紹介記事
神奈川県限定!横浜文明堂の黄金の「極上 金かすてら」。(高橋香葉)
6:人気を博した味が復活! 贅沢な素材の味をそのまま感じる「横浜チーズケーキ」
 full e72145b7 2bf1 4f67 bdf8 898480fd746e
 full 3253e552 90a6 4e07 9dfc c0c564015805
横浜の中央市場の入り口にある本店、関内店、羽田空港店、そして白楽店と4つの店舗を展開する『ガトーよこはま』。かつて、銀座や渋谷で大人気だった『ガトーしらはま』の味を復活させた「チーズケーキ」は、濃厚なデンマーク産の極上クリームチーズとフレッシュな生クリームを贅沢に使用。チーズの旨みをそのまま楽しめる上品な甘さが広がります。季節によって登場するさまざまなフレーバーにも注目です。

ブランド名:ガトーよこはま
商品名:よこはまチーズケーキ(お取り寄せ可)
紹介記事
ひとつひとつ丁寧につくられた、横浜を代表する「よこはまチーズケーキ」(ロバート・ハリス)
7:いつもの脇役とは違う! ビールの最高の引き立て役となる「横濱ビア柿」
 full 335d6d73 2a77 42ae 9231 e070e8b00728
ビールを飲む時のおつまみには柿の種が欠かせない!という方にぜひお試しいただきたいのが、『美濃屋あられ』の「横濱ビア柿」。辛口のビールにも黒ビールにも本当によく合う、濃口醤油をからめた柿ピーです。唐辛子もきいていて、なかなかのインパクトです。もち米に風味を感じられるように、火加減にも細心の注意をはらっています。小港町にある本社工場には直売所も設けています。

ブランド名:美濃屋あられ製造本舗
商品名:横浜のあられ詰合せ(お取り寄せ可)
紹介記事
柿の種はお酒の席の脇役ですか?アカデミー助演賞物!ビールの為の柿ピー 横濱ビア柿(二木英一)
ippin編集部

関連コンテンツ