「センスがいいと褒められたい!」慶び事の手土産に絶対外さない縁起のいいお菓子
ippin
2018.10.26 10:30
誰かのお祝いやおめでたいシーンに贈るギフトはいくつ覚えておいても損はありません。華やかな見た目のものもいいですが、だるまやふくろうといったわかりやすく縁起のいいモチーフを使ったギフトもおすすめです。今回はそんなモチーフにフォーカスしたギフト6選をご紹介します。
1:愛らしくて縁起もよさそう!“福”の文字が描かれた『菓匠禄兵衛』の「ひさごアネス」
お腹に“福”という文字の書かれた愛らしいだるまが袋いっぱいに詰まっている『菓匠禄兵衛』の「ひさごアネス」。だるまは表だけでなく裏もこんがりと焼き上げられ、食べると瓦せんべいをきめ細かくしたような食感。ひと口サイズでついついぱくぱくと食べてしまう優しい味わいです。

ブランド名:菓匠禄兵衛
商品名:ひさごアネス(お取り寄せ可)
紹介記事
メッセージカードに添えるサプライズ和菓子ならこれ!縁起良しの「福」だるま!(高橋香葉)
2:ころんとした見た目ににっこり!『桂新堂』のえびせんべい「幸運だるま」
だるまに歌舞伎、おとぎ話などどれもかわいさ満点でギフトにも好評な名古屋生まれの老舗『桂新堂』のえびせんべい。特に人気の「幸運だるま」は、袋を開けた瞬間からえびの香ばしい香りがただよい、カリッとした歯ごたえも抜群。噛めば噛むほどえびの風味が口いっぱいに広がり、誰もが笑顔になるころんとした見た目がどこに差し出しても好印象です。
紹介記事
年末年始の贈り物に最適!縁起がいい老舗「桂新堂」のえびせんべい「かわいい和」(柳沼愛子)
3:小豆の味もしっかりたのしめる!『起き上り本舗』の「起き上がり最中」
栗がゴロっと丸ごと一個入った食べ応えも満点な岐阜県の和菓子店『起き上り本舗』の「起き上がり最中」。もち米100%でつくられたさっくりとした皮に小豆のしっかりとした風味をたのしんでもらえるようにとお店こだわりの小倉餡がぎゅっと詰まっています。だるまをモチーフにしてあるのでお皿に並べただけで姿がとってもかわいい一品です。
紹介記事
大きさびっクリ!岐阜の「起き上がり最中」で秋を堪能(柳沼愛子)
4:東京みやげに選びたい!『巴裡 小川軒』の「ふくろうキャラメルサブレ」
創業以来30年以上、食べ物の良し悪しは材料で決まるという先代の教えを守り、安全でおいしく鮮度の高い商品作りをしている『巴裡 小川軒』。こちらはなんといっても「レイズン・ウィッチ」が有名ですが、実は隠れた人気を誇るのがこちらの「ふくろうキャラメルサブレ」。ココナッツミルクパウダーを使用したサクサクのサブレに、はちみつ、生クリーム、ミルク、砂糖、バニラを使用した上品なキャラメルクリームをサンド。愛くるしい表情がたまらない一品です。
紹介記事
東京みやげに 小川軒のふくろうキャラメルサブレ(西野絵梨)
5:新たな池袋名物に認定!ホテルメトロポリタンの「ふくろうケーキ」
池袋西口から徒歩3分に位置するデラックスホテル・ホテルメトロポリタン。ホテルの1Fにあるケーキショップ『クロスダイン』ではちょっとした池袋名物にもなっている「ふくろうケーキ」が販売されています。“福がくる”“苦労がない”という意味を込めたふくろうをモチーフにしたケーキは幸運を呼ぶギフトにぴったり。ケーキの中身は季節毎にテイストが変わるので、何度でもたのしめますよ。
紹介記事
食べる「ふくろう」?池袋のデラックスホテル いけ「ふくろう」ケーキ!?(瀧澤信秋)
ippin編集部

あわせて読みたい