次期「レヴォーグ」の搭載エンジンは1.5Lと1.8Lにダウンサイジングされる?
clicccar
2018.10.18 08:03
2014年に発売され、4年以上が経過したスバル「レヴォーグ」。スバルファンからの人気も高く、現在もコンスタントに2,000台/月前後を販売する同車ですが、来秋にはフルモデルチェンジの時期を迎えるようです。   …

あわせて読みたい

新型スバル・フォレスターが世界初公開【ニューヨーク国際自動車ショー2018】
clicccar
やっぱりスバルって最高! 東京・恵比寿のスバル本社で第3回「クルマ塾」が開講。
clicccar
スバル「5代目インプレッサ」発売2年の通信簿
東洋経済オンライン
スバルの大黒柱が来年続々登場!! 新型WRX&レヴォーグ全情報!!
ベストカーWeb
SUBARUの新型「フォレスター」が2018年度グッドデザイン賞を受賞!
clicccar
これがスバルの次期大黒柱!? 次期レヴォーグのコンセプトカー欧州で世界初披露
ベストカーWeb
スバルが突如謎の新モデルを発表!! その名も「VIZIVアドレナリン」 正体に迫る!!
ベストカーWeb
スバルの本社ショールームがゲレンデに?ゲレンデタクシーをVRで疑似体験!
clicccar
SUBARU「新型レヴォーグ」進化する姿形の本質
東洋経済オンライン
新型フォレスター「e-BOXER」用エンジンは驚異の排気再循環率で燃費向上
clicccar
【どうなる次期レヴォーグ?!】2020年後半に発売 どんなことを期待できるか?
AUTOCAR
サザンの次はドリカム。SUBARUインプレッサのCM曲「go for it! ~VERSION’18 ~」の配信を開始
clicccar
スバルがTMSにワールドプレミアとなる2車種を出展
Walkerplus
SUBARUを愛するアメリカのスバリストって、日本のスバリストとどう違う!?
clicccar