Icon loading md
7280742 full fd77a9fb b068 4916 b533 e063ad8c5036
「チーズが食べたくてワインを飲みます」な方におすすめしたい絶品フレーバーチーズ
ippin
2018.10.14 10:30
涼しくなってくるとお酒もさっぱり軽いものよりも少し重めの味わいのものを飲みたくなりますよね。ワインも白から赤へ移行する人も多いかもしれません。今回はそんなこの季節の赤ワインにあわせたいフレーバーチーズをご紹介します。クラッカーにのせるだけで前菜にもなるので、覚えておくととっても便利ですよ。
1:ちょっとした前菜作りにもぴったり!デンマーク発のチーズ『Arlaシリーズ』
 full bec4c02b 4af8 41e7 b3cb 14d69d92d055
 full 51d3678c b4bc 4b44 b8c9 d22df6c35e64
ホームパーティーなどにあると便利なデンマーク発のチーズ『Arlaシリーズ』。プチプラなのに本格的な風味でどんな料理とも合わせやすいところがおすすめです。青いパッケージの“プレーン”はこっくり濃厚でありながら飽きのこないシンプルな味わい。ちょっとめずらしい“パイナップル”もデザート感覚で食べられるので女性にも人気です。
紹介記事
クリームチーズと言えば北欧デンマークの無添加で美味しいArla(アーラ)がお勧め(湖山くれみ)
2:既成概念をくつがえす!濃厚な植物性発酵チーズ「CHOICE FROMAGE」
 full 2692a2fb 1b8f 478b 97c3 c7d6e10271bd
 full 8e1f4d65 2115 4512 a80b a3ab3e994ec5
衝撃的なおいしさとまで言わしめた京都にあるグルテンフリー&ヴィーガン・オーガニックカフェ『CHOICE』の植物性チーズ「CHOICE FROMAGE」。熟成した味わいと深いコクが特徴的なチーズです。しっかり燻製したような味わいの“SMOKY”やフロマージュにドライトマトとフレッシュバジルがたっぷり入った“ITARIANA”など、どれもお酒によくあうものばかりです。
紹介記事
既成概念を超越するクリーミーで濃厚な植物性発酵チーズCHOICE FROMAGE(石松利佳子)
3:新たな静岡名物に!マリアージュが絶妙な「カマンベールWASABI」
 full f1c0d3bb 3f3d 4679 abcc 631f75d16c3b
 full a776b391 a634 4cbd 883b ba252ddc9563
静岡県を代表する名産品のひとつでもある、明治8年創業『田丸屋』の「わさび漬け」。定番のわさび漬けに加えて今密かに注目を集めているのがこちらの「カマンベールWASABI」です。わさび茎のシャキシャキ感と辛みはしっかりと残しながらカマンベールチーズと合わさったときのマリアージュが絶妙。ワインとの相性も抜群です。
紹介記事
新しい静岡名物発見!組み合わせが絶妙すぎる「カマンベールWASABI」(鬼頭郁子)
4:ほんのりピンク色がかわいい!『由布院チーズ工房』のフレッシュチーズ「なっち」
 full 8cee6f9e 1c5e 42a5 aad6 931482846f2b
 full 34480015 0be6 4038 a6c8 d59b1ba81d4e
続いてご紹介するのは大分県にある『由布院チーズ工房』のめずらしいフレッシュチーズ「なっち」。一見和菓子と見間違えそうになるチーズは、梅酢につけたシソの葉でチーズを包み外側はほのかなピンク色。爽やかな酸味とミルク感が一体となった独特の歯ごたえがたまらない一品です。
紹介記事
由布院チーズ工房から春にお薦めのシソのチーズ「なっち」(山田好美)
5:フランスでは知らない人はいない!『ブルサン』のフレーバーチーズ
 full 8d5d487b 1145 47b4 a9aa 2a1315d8c15f
 full 1de29d66 474c 4cd9 9363 717df9449332
フランスで知らない人はいないとまでいわれる有名なフレーバーチーズブランド『ブルサン』。数ある種類のなかでもおすすめは「ブルサン グランベリー」。甘酸っぱいグランベリーと隠し味にペッパーを加えた贅沢なデザートチーズで、見た目よりも甘さは控えめ。料理にも幅広く使えてワインのおともにもぴったりです。
紹介記事
フルーティーなご褒美!グランベリーフレーバーチーズ(尾田衣子)
6:どれを食べてもおいしい!オーストラリアのフレーバークリームチーズ『MOONDARRA』
 full 1919cb2c 1c9c 4d78 9fba 355a351b8078
最後はオーストラリア最大のフレーバークリームチーズブランド『MOONDARRA』。クリームチーズにハーブやスパイス、ドライフルーツ、ナッツなどさまざまな素材を組み合わせた人気のチーズが豊富に揃います。広大な草原で牧草を食べて育った乳牛から作られるクリームチーズは適度な脂肪分にミルクのコク、爽やかな酸味とバランスとれた味わいが魅力。クラッカーにのせてどうぞ。
紹介記事
オーストラリアのフレーバークリームチーズ「MOONDARRA」(オーストラリア大使館)
ippin編集部

あわせて読みたい