作業スペースは、快適さを詰め込んだとっておきの「出窓」|わたしの部屋
roomie
2018.10.12 10:30
名前:sacha 職業:デザイナー、ライターなど 住宅スペック:一軒家 、京都 部屋の中で、力を注いでいる場所はどこですか? 「デスク周りです。 L字になっている窓側は出窓なんですが、設計士さんと相談して、出窓スペースをデスクとして使えるようにつくっていただきました。 天板スペースが広くとれて、とても使いやすいですね」 ウッドブラインドの明るい出窓 「日当たりがいいのもお気に入りです。 スッキリさ…

あわせて読みたい

「テレビ台」をDIYしたら、いちばんのお気に入りスペースになった|わたしの部屋
roomie
「猫」がいれば寒くない。わが家の暖房はもふもふしてる…|わたしの部屋
roomie
リノベした圧迫感のない「天井」で、いつも開放的な気分に|わたしの部屋
roomie
エジプトに行くたびに増える…思い入れのあるグッズはこの「棚」へ|わたしの部屋
roomie
見晴らし&風通しバツグン。DIYで「快適を追求した書斎」の工夫って?|わたしの部屋
roomie
忍たま乱太郎フィギュアも映える。日差しが明るい「出窓」|わたしの部屋
roomie
どこから見てもスッキリな「書斎」。タンスを収納棚にリメイクして|わたしの部屋
roomie
仕事と睡眠は同じ部屋で。イラストレーターのONとOFFが共存する暮らし|わたしの部屋
roomie
本棚ではなく、コンクリートブロックを使えば部屋が広く見える|わたしの部屋
roomie
バルミューダにKalita。お気にいりアイテムが引き立つオープンキッチン|わたしの部屋
roomie
引っ掛けるだけでイイ感じ!「ただのベニヤ」をオープン収納にDIY|わたしの部屋
roomie
ワンルームでも圧迫感がない「KARUPのソファ」には、お気に入りのカバーを|わたしの部屋
roomie
お気に入りは、すぐに手に取れる「カウンター」に集めておきたい|わたしの部屋
roomie
オーダーメイドの収納スペースがこだわりのリノベマンション|わたしの部屋
roomie