Icon loading md
7257256 full c58851ed 2bf8 42d4 9a4c 924466253b07
今が旬!他の芋と比べられちゃ困る「安納芋」のねっとり甘~いスイーツ
ippin
2018.10.08 21:30
お芋が美味しい季節がやってきました! 石焼き芋の香りを嗅ぐと、秋が来たなーって思いませんか? サツマイモは日本全国で、おもに32種類。今回はその中でも、生のままでも糖度16度、加熱すると甘さ控えめジャムと同程度の40度前後にもなる、ひときわ甘くてクリーミーな、種子島特産の“安納芋”をご紹介。他とは違った美味しさがたっぷり味わえる、ケーキやグラッセ、ジャムをセレクトしました。旬の旨みが詰まった安納芋スイーツを楽しんでみませんか?
1:安納芋のねっとりまろやかな口当たりそのまま 冷やして食べてもオススメの「安納芋すいーとぽてと」
 full 5a003720 213a 4862 9b55 6956e354b0ca
屋久島で鹿児島の食材を使ったお菓子を製造している『馬場製菓』の「安納芋すいーとぽてと」をご紹介します。素材の甘さとねっとりとまろやかでクリーミーな舌ざわりはそのままに、ラム酒を加えたほんのり大人の味わい。冷やしていただくと、より甘みが引き立ってオススメです。紅茶やコーヒーにも合いますし、生クリームを添えていただけばリッチなティータイムに。気取らずにいただけるので、みんなで分けて食べるのにもぴったりです。

ブランド名:馬場製菓
商品名:安納芋すいーとぽてと(お取り寄せ可)
紹介記事
種子島の安納芋のねっとり&甘みが伝わる!馬場製菓の「安納芋すいーとぽてと」(はんつ遠藤)
2:安納芋の焼き芋がそのままケーキになったみたい! 「種子島産 安納芋ケーキ」
 full a29d0706 23f7 4be9 9f15 b4b8a001a66b
 full 76cdb550 b57c 483b 90da 28913aaf30ce
たっぷりと安納芋を使用した『フードネット』の「種子島産 安納芋ケーキ」は、種子島で採れたての安納芋を現地で食べているかのような、安納芋そのものと錯覚してしまう味が一押しです。安納芋ならではの甘さと、ねっとり感とほくほく感のバランスがそのまま再現されています。しっかりとしたホールケーキサイズなので、みんなで楽しめるのもポイント。販売開始日などの詳細は『フードネット』までお問い合わせください。
紹介記事
安納芋が何故?他の芋より注目されるのかがよくわかる、安納芋たっぷりのケーキ(二木英一)
3:真空フライ製法で、安納芋の良さを閉じ込めた! 素材そのままの味を楽しめる「種子島の恵み ほしのふね」
 full e665d833 806d 4995 a3c4 0da6123a1f78
 full 12c7c312 dd40 4055 aa8c 22e4619ab6eb
原材料は“安納芋”のみという、シンプルに安納芋の美味しさが楽しめる『菓子処渡辺』の「種子島の恵み ほしのふね」をご紹介します。もちろん砂糖、小麦粉、着色料、保存料などは使用していません。真空フライ製法という特殊な揚げ方を採用しているので、サクッとした歯ごたえと、安納芋そのものの色、おいしさ、香りをそのまま味わえます。口に含むと、甘さが湧き出てくる、まるで芋をそのまま食べているみたいなスティックです。
紹介記事
種子島名産!安納芋のスティック&むらさき芋スティック(嶋啓祐)
4:ホテルの大人気商品 安納芋の甘みを活かしたクリーミーなミルクジャム「安納芋ジャム」
 full eaa0e1d5 e75f 4cad 89c1 1117b80d1a84
 full 8117d3a3 9376 4c8b b409 8df4217f928e
鹿児島にある『城山観光ホテル』の大人気商品、「安納芋ジャム」をご紹介します。種子島産の安納芋と鹿児島県内で採れたミルクを使用した、地場産の美味しさが詰まったジャムです。素材の甘みをそのまま活かしているので、クリーミーな質感の中にもすっきりとした、自然な甘さが楽しめます。パンに塗って焼けば、ほどよく溶けて贅沢な美味しさに! ホットミルクやアイスにかけるなど、ひとつあるだけで毎日の食卓がリッチになりますよ。
紹介記事
幸せな朝はこの一本から!鹿児島発、まるでカスタードのような「安納芋ジャム」(齊藤美絵)
5:安納芋の濃厚な甘さを堪能! しっとりやわらか食感が楽しいひと口サイズ「密いもグラッセ」
 full d42b9299 057a 4c13 bfd2 3324fd615985
 full e9cad233 6084 4036 bf0a e6ae0a51dc6a
濃厚な甘さを楽しみたい! という方にはこちら、『マルキン食品』の「密いもグラッセ」がおすすめです。ふかした安納芋をシロップに漬け込んで乾燥させた、ひと口サイズのしっとりやわらか食感スイーツ。作業工程でしっかりとあく抜きを行っているので、濃厚だけれどもすっきりとしたおいしさです。レンジやトースターで温めると、より甘さと良い香りが引き立ちます。別名“蜜芋”と呼ばれる安納芋の凝縮された甘い蜜の味を堪能しましょう。
紹介記事
味覚の秋にプチほっこり!しっとり濃密な甘さがクセになる安納芋の「蜜いもグラッセ」(伊能すみ子)
ippin編集部

関連コンテンツ