いつでもストックしておきたい!簡単で美味し過ぎる「お茶漬け」具材
ippin
2018.10.05 17:00
一雨ごとに気温も下がり、夏の暑さとは違った湿気をともなう季節にお疲れ気味の人も多いのではないでしょうか。あまり動きたくないときでも労力を使わずに簡単に作れて、サラサラと食べられる「お茶漬け」は食欲が落ちているときでも不思議と美味しく食べられるものです。伝統を守り丁寧に作られている佃煮から、上品な味わいの料亭のお茶漬セット、一味違った塩辛まで、家庭で食べるお茶漬を劇的に美味しくしてくれる6品をご紹介します。
希少な「がごめ昆布」のとろみと旨味に心を鷲掴みされるシンプルなふりかけ
1856年に創業された京都の老舗料亭「下鴨茶寮」。お店でも実際に提供されているご飯のお供の一つが、北海道産「がごめ昆布」を贅沢に使用した「昆布ふりかけ」です。がごめ昆布とは、北海道の道南のみで獲れる希少な昆布で、フコイダンという成分が豊富に含まれることによる強い粘りやとろみがあります。フコイダンには免疫力や肝機能の向上などへの効果があるとされ、ご飯に乗せてお湯を注ぐだけのお茶漬けは、連日の蒸し暑さで食欲が減退しがちな時にもぴったりです。細く刻んだだけのシンプルなふりかけでありながら、存分に昆布の旨味が味わえます。干しエビや山椒入りのタイプもあります。

ブランド名:下鴨茶寮
商品名:料亭の昆布ふりかけ(刻みがごめ)(お取り寄せ可能)
紹介記事
京都の老舗料亭「下鴨茶寮」の贅沢をご自宅で味わう「がごめ昆布ふりかけ」(中村まりこ)
鯛のモナカに注目!ジュレと最中にお湯を注いでいただく上品な「鯛茶漬け」
福岡で鰹節専門店として創業した老舗「林久右衛門商店」。様々な商品がある中でも、美味しくて遊び心もある「鯛茶漬け」が楽しめるのがこちら。出汁のジュレと鯛の最中がセットになっていて、最中の中にはフリーズドライのかやくが入っています。このふたつをご飯の上に乗せてお湯を注げば、絶品鯛茶漬けが完成します。最中は軽く突いて穴を開けておくのがポイント。化学調味料を使わず、鰹と昆布、そして鯛の上品な旨味でするすると箸が進みます。ビジュアルにインパクトがあり、手土産にもおすすめです。

ブランド名:林久右衛門商店
商品名:久右衛門鯛茶漬け詰合せXCS50(お取り寄せ可)
紹介記事
かわいくめでたい!かつお節の老舗・久右衛門の「鯛茶漬けジュレ」(菅野夕霧)
品質の良い紅鮭のほぐし身がたっぷり!北海道産「ほぐし鮭」の缶詰
北海道産の鮭の身をフレーク状にほぐした缶詰「ほぐし鮭」。北海道ではスーパー等でも入手できますが、190g入りの大きめの缶は1000円超の贅沢品でもあります。品質のよい紅鮭だけを丁寧にほぐし、良質のサラダオイルに漬けて熟成させているので類似品とは別格。鮭の味がしっかりしているので、シンプルなお茶漬けでもその美味しさを存分に堪能できます。常温での長期保存が可能なのもメリットです。

ブランド名:杉野フーズ
商品名:ほぐし鮭 8缶入り(お取り寄せ可)
紹介記事
とっても便利で美味しい!北海道の地元スーパーで見つけた万能「ほぐし鮭」(二階堂多香子)
味のバリエーションの充実度ならこれ!松茸や湯葉入りのお茶漬けセット
松茸専門店として創業した「赤坂松葉屋」では、「松茸茶漬」をはじめ「ちりめん茶漬」「ゆば茶漬」「鮭茶漬」の4種類のお茶漬けを販売しています。出汁と具材をジェルで閉じ込めたカップの中身を、そのままご飯に乗せてお湯を注ぐだけ。別添えで、海苔やゴマをたっぷり使った「かやく」もあります。それぞれに奥深い味わいで、本格的な料亭を思わせるお茶漬が家庭で簡単に食べられます。胡麻豆腐とお吸い物がセットになった詰め合わせは、贈答品としても喜ばれます。

ブランド名:赤坂松葉屋
商品名:赤坂料亭ごのみお詰合せ(お取り寄せ可)
紹介記事
「赤坂料亭のおみや」 気取らず、プチっと、極上のお茶漬を大切な方へ(佐野由美子)
キリッと辛口なのがいい!4種類の佃煮を食べ比べながら味わう「贅沢茶漬」
杉の木箱を開けると、びっしり隙間なく詰められた4種類の佃煮。穴子、ちりめん、昆布、そしてゴボウはどれもキリッと辛口の味付けです。兵庫県西宮市にある「清左衛門」の商品で、厳選した素材だけを使ってじっくり丁寧に作られています。お茶漬けにして食べるのが前提なので、見た目はしっかり濃い醤油の色。少しずつ旨味を味わいながら、贅沢なひと時が楽しめます。

ブランド名:清左衛門
商品名:贅沢茶漬・杉箱(お取り寄せ可)
紹介記事
【通好み】辛口の佃煮でいただく絶品茶漬、兵庫・西宮「清左衛門の贅沢茶漬」(二階堂多香子)
本樽仕込みの上質な塩辛にピリリと唐辛子がアクセント「かんずり入りいか塩辛」
「イカめし」や「イカそうめん」が名物の北海道函館市では、家庭で手作りされるほど身近なイカの加工品がイカの塩辛です。そして地元の「小田島水産食品」には、新潟の「かんずり」という調味料を使った「かんずり入り いか塩辛」という、一味違うイカの塩辛があります。「かんずり」とは新潟の調味料で、唐辛子を塩漬けにしてから雪原の上にさらし、さらに糀や柚子を加えて熟成させたもの。糀入り・杉樽仕込みのまろやかな塩辛に、この「かんずり」の風味がアクセント。ご飯に乗せてお湯を注ぐだけのシンプルなお茶漬けはもちろん、お酒のおつまみとしても最高です。

ブランド名:小田島水産食品 株式会社
商品名:かんずり入りイカ塩辛 120g(お取り寄せ可)
紹介記事
糀入り・杉樽仕込みの塩辛に唐辛子調味料をプラス(齋藤訓之)
ippin編集部

あわせて読みたい