棚の奥のデッドスペースを生かす方法。見える化して非常食置き場に
ESSEonline
2018.10.02 21:08
収納は、たっぷり大きいほうがものがたくさんしまえて便利。と思いがちですが、そうともいいきれません。収納で使いやすいのは、中身がパッとひと目で見渡せ、手が届く範囲のところ。
「たとえば棚などの手前に並べたものは見渡せますが、その奥は手が届きにくく、そっくりデッドスペースになりがち。せっかくスペースがあるのに、使い道がないのはもったいないですよね」と語るのは、片づけのプロフェッショナルであるライフオー…

あわせて読みたい

製氷室に保冷剤をIN、はり紙は庫内に…冷蔵庫を使いやすくする小ワザ
ESSEonline
硯に魅せられ、硯を愛する製硯師 青柳さんのライフスタイルに欠かせないものとは!?
UR LIFESTYLE COLLEGE
ランドリーバスケットやエコバッグを活用!「ゴミは必ずゴミ箱へ」はもう古い?
ESSEonline
こんなに便利!デッドスペースをフル活用する「突っ張り棒」の使い方6つ
GATTA
冷蔵庫整理法、やめてよかったこと&新たに始めたこと
ESSEonline
使いやすい場所なのに奥行きのある収納スペースに「非常食」と「備蓄水」を置く!
暮らしニスタ
デッドスペースが生まれ変わる、100均の突っぱり棒の活用ワザ
ESSEonline
突っ張り棒で倒れない!キッチンの引き出しデッドスペース活用
暮らしニスタ
物は多くないのにスッキリ見えない…。原因はこの3つができていないから
Sumai
実は簡単!知って得する「デッドスペース」攻略アイデア10選
GATTA
つり下げワイヤバスケットをデッドスペースにかけるだけ!キッチンがうんと便利に
ESSEonline
生活感のあるトースター置き場◆キッチンのデッドスペースを有効利用
暮らしニスタ
プッシュ、スイング、マグネットなど。フックを使い分けて収納場所をみるみる増やす!
ESSEonline
散らからないランドセル収納。コツは時期ごとに場所を変えること
ESSEonline