Icon loading md
7229898 full 843772a4 7cc9 487c a323 74f9bae46a52
間もなく移転!築地市場にいったら絶対チェックしておきたい手土産
ippin
2018.10.02 10:30
間もなく移転をする築地市場。今の築地市場に行けるのも、あと僅かです。せっかく築地に行ったのなら、思い出と一緒に美味しい手土産はいかがでしょうか? 今回は、築地市場に行ったらこれだけはチェックしておきたい絶品の手土産をご紹介します!場内・場外も表記していますので、まだ築地に行ったことがない方も、移転を前にこれから築地に行こうと思っている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!
ダイエットは明日から!和栗がまるごと入った極上の栗あんぱん(場内・場外)
 full 25283ffd cec5 41b0 b53d 5cafe83989ea
あんぱんの発祥店・銀座木村屋さんの暖簾分けをした『築地木村家』。場内には喫茶店があり、場外には本店のパン屋さんがあります。名物は「あんぱん」、これからの季節は和栗がごろっとまるごと入った「極上栗あんぱんゴールド」がおすすめです!中のこしあんは甘すぎず、和栗との相性も抜群。ずっしりと重いあんぱんなのに、ぺろっと食べられてしまいますよ。本店は、築地駅から歩いてすぐ!築地に行ったらまずは『築地木村家』に立ち寄って、季節の手土産はいかがでしょうか?
紹介記事
築地市場移転前にぜひ!『築地木村家』の「極上栗あんぱんゴールド」(柳沼愛子)
築地で愛され続けるには理由がある。老舗こだわりのあんだんご(場内)
 full d39f3801 6da7 402f b131 559ac602f535
創業明治三十一年。築地市場の場内に本店を構える「茂助だんご」は、午前中でなんと2,000本以上が売り切れることもあるという老舗のお団子屋さん。中でもおすすめなのが「あんだんご」です。あずきは北海道産十勝の最高級の小豆だけを使用、お団子の上新粉は国産米コシヒカリを使っており、上品で素朴な優しい甘さのお団子は、昔から築地の人たちに愛されてきたそうです。パッケージも築地ならではのデザインなので、手土産に持っていけば喜ばれること間違いなし!
紹介記事
お花見に、変わらぬ美味しさ築地の老舗団子屋「茂助だんご」(柳沼愛子)
美容と健康にはこれ!オリジナルブレンドの八穀米(場外)
 full 2a62d903 070e 4ee0 be3f 9d0b74a7867e
 full ad35c177 aacb 4321 814a 3df16d341384
築地市場場外にある【塩田商店】は、豆や雑穀などの穀類を専門とした乾物屋さんです。塩田商店の八穀米は「小豆、押し麦、黒米、あわ、きび、ひえ、そば、赤米」の八種を使ったオリジナルブレンド。美容にも良いとされている雑穀も入っているため、美容と健康に気を使っている方への手土産にも最適です。豆や雑穀をよく噛むことで、旨みと満足感が得られるのもいいですよね!気分によって、白米と八穀米の割合を変えて炊いてみるのも、楽しみ方の一つ。ぜひ一度、味わってみてください。
紹介記事
【築地】塩田商店の噛み締めるほどに旨味深い「八穀米」(橋本彩子)
奇跡のコスパ!おにぎり屋さんの「まぐろたっぷり巻」(場外)
 full 2274df13 545f 446b b600 6f131baad603
築地市場場外にある【おむすび屋 丸豊】は、行列ができる人気店!大きめのおにぎりが特徴の【丸豊】ですが「まぐろたっぷり巻」がまた美味しいんです。いわゆる中太巻きなのですが、注目すべきはこのまぐろの量!ご飯が少しで、ほとんどがマグロなので、するっと食べられるのも嬉しいですね。そして、築地の美味しいまぐろがこんなに入って「397円」というコスパのよさ!お手ごろで、築地ならではの美味しさが堪能できるので、手土産にも最適な逸品です。
紹介記事
築地の人気おにぎり店・丸豊の「まぐろたっぷり巻」(菅野夕霧)
プロの目利きが選んだ絶品干物。築地の珍しい贈り物ならこれ!
 full 0928dc82 8c1a 4e90 854a 8cfccbccbd49
最後にご紹介するのは、高級干物を扱う仲卸 「株式会社西秀商店」です。親子三代続く老舗の仲卸で、目利きのプロが厳選した干物は絶品!魚の特性にあわせて一枚一枚丁寧に仕上げられているので、魚本来の旨みがしっかりと引き出されています。築地市場に店舗はありませんが、お取り寄せが可能。黒の高級感のある化粧箱に入り、一尾ずつ真空パックされているので、グルメな方への手土産やギフトに贈っても喜ばれるでしょう。築地の目利きの味を堪能したい方にもおすすめです。ぜひ一度、絶品の干物を味わってみてください!

ブランド名:株式会社 西秀商店
商品名:干物詰め合わせ(お取り寄せ可)
紹介記事
グルメな方への贈答に!東京築地で三代続く老舗の目利きが選ぶ絶品干物(黒部和夫)
ippin編集部

関連コンテンツ