【北海道】北海道の農家グループの取材から、見えてきたこと。森の出版社の新しい本のテーマは?
コロカル by マガジンハウス
2018.09.28 10:38
岩見沢市で〈森の出版社ミチクル〉を立ち上げた來嶋さん。3冊目となる本は、道南のせたな町と今金町で活動をする、5軒の農家グループ〈やまの会〉について。毎年せたなで開催される食と音楽のイベント〈海フィール〉に合わせて刊行しようと試みたものの、取材を進めるうち、「おいしい食材の秘密を探る」というテーマはいったん白紙に戻すことに。メンバーたちの人生にじっくり向き合ううちに、真のテーマが見えてきました。 …

あわせて読みたい

【北海道】山を買ったら、出版社ができた! “売れる本”とは違う価値観の本づくり
コロカル by マガジンハウス
【北海道】“森の出版社”が始動! 北海道の自然をテーマにした絵本
コロカル by マガジンハウス
【北海道】自分がつくりたい本をつくる! “森の出版社”で本づくりワークショップ
コロカル by マガジンハウス
牛や豚にもウェアラブル端末──畜産に革新をもたらす「動物のインターネット」が動き始めた
WIRED
【北海道】全88ページ、すべて手書き! 独自の出版を試みる“森の出版社”の新刊
コロカル by マガジンハウス
【北海道】“森の出版社”をやってみたい! 心動かす手づくりの本との出会い
コロカル by マガジンハウス
【北海道】東京とのつながりを生かして働く。北海道に移住した編集者の働き方
コロカル by マガジンハウス
【北海道】北海道の森の中をひとりで開墾! コンテナを改装して暮らす移住者
コロカル by マガジンハウス
【北海道】北海道の中山間地域を紹介する展覧会に山里の“森”が出現!?
コロカル by マガジンハウス
【北海道】二拠点暮らしから一拠点へ。移住から5年で考える、新しい暮らしと仕事
コロカル by マガジンハウス
【北海道】料理が苦手なお弁当屋さん!? オーガニックな野菜がおいしいお弁当
コロカル by マガジンハウス
【北海道】北海道に自由な小学校をつくりたい。理想の学校をつくるための課題は?
コロカル by マガジンハウス
CRISPR-Cas9で遺伝子操作された豚なら、数十億ドルの被害をもたらすウイルスを防げるかも
ギズモード
【北海道】展覧会にワークショップ、ソフトボールチームまで? 多様性あふれる地域の活動
コロカル by マガジンハウス