知っておけば後で役に立つ!いざという時に通販できる老舗の和菓子
ippin
2018.09.26 21:30
みなさんはいつも温かく見守ってくれる祖父母への感謝の気持ちをどんな形で表しますか? 普段、感謝を伝える機会もなかなか少ないのではないでしょうか。今年は祖父母世代が喜ぶ“老舗が作る上品和菓子”や、普段飲まない“贅沢紅茶”をプレゼントして、一緒に美味しい時間を過ごしてみるのはいかがでしょう。硬いものや胃がもたれるお菓子は食べにくいというシニア世代向けの、口当たりがよく上品な和菓子をご紹介します。
150年受け継がれる手間ひまを惜しまない製法で作られた『山田屋』のひと口サイズの「まんじゅう」
愛媛・松山市で江戸時代から続く老舗『山田屋』が150年守る続ける究極の「まんじゅう」。5代目が作る変わらぬ味の秘密は、北海道十勝産小豆と上品で淡白な甘みの白双糖を使用して作られる“こしあん”と、代々受け継がれてきた手間ひまを惜しまない製法です。ひと口サイズでのど越しがよく、すっきりとした甘さで、つい次の一個へと手を伸ばしたくなる美味しさ。一品伝承の饅頭は、“いつも変わらずありがとう”と感謝の気持ちを伝えるのに最適です。

ブランド名:山田屋まんじゅう
商品名:山田屋まんじゅう(お取り寄せ可)
紹介記事
究極のまんじゅう、愛媛松山「山田屋」まんじゅう(はんつ遠藤)
縁起が良い! どこを切っても年輪模様が美しい富山の老舗『鈴木亭』の「杢目羊羹」
富山県の県木である立山杉を模して作られた“年輪模様”が美しい『鈴木亭』の「杢目羊羹」。小豆の“赤”と白いんげん豆の“白”を使用した木目模様が“年輪を刻む”、縁起のよい羊羹です。きめ細かく柔らかな口当たりで、あっさりとした甘さが楽しめます。どこを切ってもきれいな木目が現れる美しい立ち姿の杢目羊羹と、色とりどりの丸型羊羹と栗羊羹がセットになった詰め合わせは、さまざまな味が楽しめるのでおすすめです。

ブランド名:鈴木亭
商品名:杢目羊羹(もくめようかん)五色ヶ原羊羹詰め合わせ(お取り寄せ可)
紹介記事
どこをカットしても現れる美しい杢目。年輪を刻む縁起物の羊羹(真部洋子)
秋の味覚! 大粒丹波栗をまるまる一個使用した『銘菓の井上』の「かち栗最中」
丹波栗の産地で老舗『銘菓の井上』の和菓子第一号として誕生した、元祖栗最中「かち栗最中」。丹波の恵み、栗・大納言・黒豆を使用し、地場の素材と昔ながらの味を守りつづける和菓子職人たちが作る人気商品です。丹波栗まるまる一個を、みずみずしく仕上げた大納言小豆を使った餡で包み込んだ、かわいらしい栗のフォルム。目も舌も楽しませてくれます。秋の風物詩栗を使った素朴でありながら贅沢な最中は、祖父母に気に入っていただけることでしょう。

ブランド名:かち栗最中本舗 井上
商品名:かち栗最中(お取り寄せ可)
紹介記事
丹波栗がまるまる一個入った元祖栗最中!『かち栗最中』(依田早苗)
春の和菓子がこの時期に味わえる! 桜葉塩漬けの産地・松崎町『梅月園』の「さくら葉餅」
「日本で最も美しい村」に登録されている静岡県松崎町で営む、老舗『梅月園』の名物「さくら葉餅」。お餅を塩漬けの桜の葉2枚で挟んださくら餅です。塩漬けの葉は、1年じっくり漬け込んだ上品な香りと塩味にしゃきっとした食感、お餅は上新粉を使ったもっちりとした生地に、きめ細かく滑らかな小豆あんと、口の中でハーモニーを奏でます。春の和菓子、さくら餅をこの時期に食べられるのは珍しく、きっと喜んでいただけますよ。

ブランド名:梅月園
商品名:さくら葉餅(お取り寄せ可)
紹介記事
桜の葉が主役!日本で最も美しい村のさくら葉餅(小谷あゆみ)
ippin編集部

あわせて読みたい