お洒落すぎる!美味しすぎる!サバ缶「No.38(ナンバー・サーティーエイト)」
ippin
2018.09.26 19:15
限定で作られた1,000個は即品切れとなり増産・商品化の声に応える形
魚のデザインが施された手提げの紙袋。
釣り番組のレポーターをきっかけに今や釣り歴15年にもなる私はすぐさまその魚がサバだと気付きましたが、まさかサバ缶の手提げ袋だとは!
袋から中を取り出すと、総ブラックに箔押しでこれまたサバがデザインされた、缶詰にしたらシックでカッコ良過ぎるボックス。
そしてそのボックスを開けると3種類の「No.38」が美しく詰められてありました。
今やお世話になっている方へのプレゼントの定番(特にいつも悩む男性への贈り物)になったNo.38ですが、購入のきっかけとなったそのデザインもさる事ながら、正直これまで食べたどんな缶詰より美味しかったのです。

そもそもこの商品を手がけたのは食品メーカーではありません。
「AVALANCHE(アバランチ)」という大阪の広告制作会社。20周年の記念品として関西人のダジャレ精神も相まって「SAVALANCHE(サバランチ)」という名前で圧倒的な美味しさと独創性に拘って個数限定で作ったのがきっかけだったそうです。

上質な脂の乗った厳選したノルウェー産のサバを贅沢にも半身まるっと一缶に詰め、理想の味を求め1年かけ何度も試作を繰り返し加熱加工や機械ではなくて手作業により完成させた正に拘りの逸品なのです。
記念品として誕生したサバランチは大好評!限定で作られた1000個は即品切れとなり増産・商品化の声に応える形で今年2018年春オンラインショップに登場したのです。

ピリッとアクセントの効いたTRIPLE MIX PEPPER、ペペロンチーノなどイタリアンの素材としても使える CHILI AND GARLIC、じっくり煮込んだカレーのようなコク SPICY RICH CURRY。
バラでも購入できますが、是非パッケージにも拘った「珠玉の3缶セット」をグルメな人への贈り物の定番にいかがでしょうか。

別売りの紙袋も必ずセットで購入したいアイテムです。

個人的に、こんなところにもそそられます。
「おつかれさば」
No.38(ナンバー・サーティーエイト)
株式会社アバランチ
ラジオDJ/イベントMC RIBEKA

あわせて読みたい