Icon loading md
7183090 full ec38cf32 0404 4e77 8e93 d841104e520a
自宅に帰ったらとりあえず麦酒!の方に紹介する冷蔵庫に冷やしておきたいビール3選
ippin
2018.09.22 00:30
20歳以上の方なら、コンビニやスーパーなどでも手軽に購入することができる「ビール」。だからこそ、ギフトなどで選ぶ際にはちょっとこだわってみませんか。今回はそんな時に選びたいこだわりが詰まった、取っておきのビールを紹介いたします。国内や海外のこだわりクラフトビールから、ドイツから醸造設備を移設して日本で作られるビールまで、厳選して紹介いたします。
熟した果実のような豊かな香りがする「アロマティックエール」
 full e0b02a22 38d1 4c02 ac7b b5c6175da18c
日本にも多くのブルワリーがありますが、古くからのビール好きに好まれてきたのが愛媛県四国中央市にある『梅錦山川』。日本酒造りの技術も生かしつつ、どのビールもどこか優しい甘みを感じる洗練された味わいがあるのだそうです。中でも人気の「アロマティックエール」は、熟した果実のような豊かな香りとモルトの深み、ホップの苦味が絶妙のバランスを楽しめるのだとか。初めてクラフトビールを飲むなら、『梅錦山川』から初めてみてはいかがでしょうか。
 full 29e733d2 1527 4c78 9733 ee4a832464a0
紹介記事
クラフトビールマニアがこぞって“好き”と公言する「アロマティックエール」(宮原佐研子)
厳しいルールの中で生まれたカナダのビール
 full 86699c40 2e51 45d5 ba5c 3bd66cf46cd1
せっかく飲むなら使われている食材や製造方法にも気を使いたいですよね。近年クラフトビール作りが盛んに行われているというのが、カナダです。中でも国土の1/3を占めるオンタリオ州では、オンタリオ・クラフト・ブリュワリー協会が定めた自然の食材のみを使用し、熱処理等は一切行わないというルールの元、高品質なビールを造っています。『オールオアナッシング』、『レイルウェイシティーエクスプレス』、『ブラッククリークヒストリックブリュワリー』などは特に人気があるそうです。これからは、カナダのビールに注目してはいかがでしょうか。
 full 8e8dc88f 23d1 419d 9c98 50a9ab1b7f6c
紹介記事
個性豊かなカナダのクラフトビールを飲み比べ!(沖朋奈)
紹介記事
カナダクラフトビールの実力を知る!(カナダ大使館)
紹介記事
パーティーにもぴったり!チョコレート味のビール飲んだ事ありますか?(カナダ大使館)
苦みとコクのバランスが良く、しっかりとした味わいのビール
 full 068df18c f324 4537 9c80 60e9ad45e49f
岩手県盛岡市にあるブルワリー『ベアレン醸造所』は、ドイツより移設した醸造設備を駆使し、ヨーロッパの伝統的な製法によるクラシックビールを造っています。種類も豊富にありますが、中でも飲んでおきたいのが「クラシック」。苦みとコクのバランスが良く、しっかりとした味わいが特徴のラガービールです。醸造所に伺えばガラス越しに醸造風景を見学できたり、工場直売所があって様々なビールを購入できたりしますので、ぜひ気に入った方は行ってみてください。
 full eed9046b ec13 400d 910a 831afc608f72
紹介記事
ヨーロッパの伝統的製法を駆使する岩手盛岡のブルワリー「ベアレン醸造所」(はんつ遠藤)
ippin編集部

関連コンテンツ