スカイマークは、なぜ「独り負け」なのか
東洋経済オンライン
2014.11.19 10:30
日本航空(JAL)、ANAホールディングス、スカイマークの航空大手3社の2014年9月中間決算は、明暗が分かれました。ANAとJALは、ビジネス客や外国人観光客の需要が増えたことで収益を伸ばした一方、スカイマークはエアバス購入問題を抜きにしても、業績悪化が止まりません。

スカイマークは、なぜ“独り負け”しているのでしょうか。そして、未解決のエアバス問題を乗り越えることはできるのでしょうか。今回は…

あわせて読みたい