【陶芸家と布作家の夫妻の食卓】大きな蒸し器にほかほかパン、 朝採れ野菜で1日が動きだす。
クロワッサンオンライン
2018.09.12 12:15
自然と共存しながら創作活動を続ける陶芸家と布作家の夫妻。朝に食べるお気に入りのパンと採れたて野菜が元気の源でした。 撮影・三東サイ (左)小野哲平さん 陶芸家 (右)早川ユミさん 布作家 高知県東部、標高450mの山あいで暮らす陶芸家の小野哲平さんと布作家の早川ユミさん。眼前に美しい棚田が広がるなかに母屋と仕事場兼工房、2つの焼き物の窯が並ぶ。かの地に住んで20年目を迎えるふたりには、朝の食卓に昨…

あわせて読みたい

【北海道】移住者が案内! ガイドブックにはない、暮らしと人を訪ねる旅
コロカル by マガジンハウス
感動のおいしさ!? 朝ごはんにぴったりの“エシカルフード”3選 | ananweb - マガジンハウス
anan web
男児4人の母はなぜ「起業」を選んだのか
東洋経済オンライン
【佐賀県】有田焼の職人さんのごほうびメシって? 新たな“有田”が見える〈陶芸家のごほうびメシ〉
コロカル by マガジンハウス
「うつわ祥見」が選ぶ注目作家小野象平
Discover Japan
徳島・里山にピザの香り。遊山場からはじまる新しい暮らし
ことりっぷ
鎌倉の市場で発見!“個性がクセになる”人気パン屋さん
うまいめし
【受け継ぐということfile1】陶芸家 村山健太郎
料理王国
【食のこと語ってみよう】買う“だけ”、使う“だけ”、買い物方法を変える“だけ”でハッピーに!
with online
【前編】塗師・赤木明登さん「パンもパンのお供も、出会った友人との縁がつないで」。
クロワッサンオンライン
戸田恵梨香が「CGじゃ絶対に出せない」と手応え。「スカーレット」冒頭で1200℃の炎と対峙
インターネットTVガイド
関東大震災をきっかけに京都に集った民藝運動の牽引者たち。京都がもっと楽しくなるMINGEIよもやま話
Discover Japan
作り手と伝え手がうつわを届けたい理由
Discover Japan
徳島編vol.16 地産地食でつながる食堂『かま屋』
暮らしとおしゃれの編集室