Icon loading md
7104923 full 5e2784b4 7bf7 4829 9360 91824ae3911b
夏の気の利いた手土産に!冷茶と一緒にたのしみたい「わらび餅&あんみつ」
ippin
2018.09.03 17:00
夏の手土産には上品で涼やかなものを選ぶと相手への印象もグッとアップ。あんこを使った和菓子となるとどれも少し重ためのものが多いですが、わらび餅やあんみつならばひんやり涼しげな印象を与えてくれます。今回はそんな手土産に選びたい編集部おすすめのわらび餅&あんみつをご紹介。この時期は冷茶と一緒にたのしみたいですね。
1:さっぱりが嬉しい!極限までやわらかく練り上げた『雅庵』の「わらび餅」
 full 4d3fbfc2 6372 4d41 98de 1ec0ad4ca146
 full 50ac51cd f9ba 4ae4 8fad 0d1779a4e955
目黒区東山の閑静な住宅地に佇む和菓子屋『雅庵』。こちらのおすすめはなんといっても極限までやわらかく煉り上げた「わらび餅」です。蓋を開けるとたっぷりのきな粉が入っていて、やわらかく滑らかな食感とつるりとしたのど越しが心地よく、暑い夏に食べたくなる逸品。黒蜜をかけずに食べるタイプなのでやさしく上品な甘さがたのしめます。
紹介記事
暑い夏の手土産におすすめ!極限までやわらかく練り上げた『雅庵』の絶品わらび餅(石松利佳子)
2:素材のよさを実感!本わらび粉を使用した鎌倉『こ寿々』の「わらびもち」
 full 3455f45e 2fc7 4a22 9931 aec52d387268
鎌倉土産の定番のひとつでもある甘味処『こ寿々』の「わらびもち」。生産量が非常に少ない希少なわらびの根から採取したわらび粉を使用したこだわりのお店です。素材の味が活きた独特の弾力ととろけるような食感は一度食べたらやみつきになること間違いなし。冷やしたわらび餅は暑い夏を涼しくしてくれますね。
紹介記事
一度は食べたい!本わらび粉を使用した鎌倉 甘味処「こ寿々」のわらびもち(中村まりこ)
3:京都の夏の風物詩!白蜜をたっぷりまとった『天のや』の「わらび餅」
 full aadc1287 eb33 4ed0 90c2 53c57c28baec
厳選素材をつかった繊細な甘味を提供し続ける老舗甘味処『天のや』の「わらび餅」。京都のわらび粉を丹念に練って作ったお店の看板メニューでもあります。透明でみずみずしい清涼感とやさしい口あたりは、何度でも食べたくなる味わい。一切れのサイズが他と比べて大きいので食べ応えも満点。黒蜜ではなく白蜜をたっぷりからめて食べるのが天のや流です。
紹介記事
ぷるんぷるんの食感と優しい甘みがたまらない夏の風物詩!「天のや」の絶品わらび餅(依田早苗)
4:他にはないふわふわ感!売り切れ必至な『本家月餅家』の「わらび餅」
 full 51ac9280 9ff0 4190 9e56 4feeb7b7374f
続いても京都で売り切れ必至の人気を誇る『本家月餅家』の「わらび餅」。熟練の技を駆使し気温や湿度によって日々作り方を変えているため、口に入れた瞬間からとろけるようなふわふわ感がたのしめます。手で持てないくらい大粒で、中にあんこが入っているのもめずらしいですよね。6個で1,250円というリーズナブルな値段も手土産にしやすいポイントです。
紹介記事
売切必至の京都「本家月餅家」のわらび餅は、ふわふわ感が楽しめる究極の技が光る(枝國栄一)
5:シンプルなのに存在感が抜群!上野の名店『みはし』の「あんみつ」
 full 5cf838b8 a1e6 41b7 99a6 2cf78663cf8f
続いてはあんみつをご紹介していきます。いつのぞいてもお客さんでにぎわう上野の甘味処『みはし』。テイクアウトでも人気の「あんみつ」はどれも素材へのこだわりに余念がありません。あんこは北海道十勝産の選りすぐりの小豆を丁寧に漉してあり、寒天は静岡産の天草使用したみずみずしくて絶妙な食感。ふっくらしたお豆や求肥も手作りで、どれをとっても存在感が光る一品です。
紹介記事
スルルン、ルン、さっぱり餡と寒天はプロのバランス!みはしのあんみつ(小倉朋子)
6:特大おはぎだけじゃない!『おかめ』のもうひとつの看板メニュー「あんみつ」
 full d1260960 eb14 4503 bcfe 606d2b92d264
有楽町・麹町の老舗甘味処『おかめ』といえば、あんこたっぷりの「特大おはぎ」が有名ですが、実は暑い夏の手土産としてもうひとつ人気なのが「あんみつ」です。つぶあんと同じ工程で炊いた小豆を布で漉したさらし餡は、なめらかな舌触りとさらっとした甘みのバランスが逸脱。毎日炊き上げるほんのり塩気のある国産えんどう豆と硬めに仕上げた寒天、季節のフルーツに求肥、自家製杏の甘露煮、どれもハズさないおいしさです。
紹介記事
あの老舗甘味処のもう一つの「名物」(今清水隆宏)
7:天然素材のよさを実感!『銀座 鹿乃子』の「あんみつ」
 full f1dd161e a3c0 4fb5 a7b3 dd543805a5db
甘いもの好きならば知る人ぞ知る、銀座の交差点ほど近くにある老舗の名店『銀座 鹿乃子』。お土産用の「あんみつ」にも種類がいくつかあり、別添えの蜜も白蜜か黒蜜か選ぶことができます。あんこには北海道産大納言をふんだんに使用し、職人が釜に付きっきりで炊いた昔ながらの製法。国産天草100%の寒天も付属の蜜も一切嫌味がなく、天然素材のよさを感じさせてくれる一品です。
紹介記事
甘味屋さんの味をそのままお届け。『銀座 鹿乃子』のあんみつと豆かん(佐野由美子)
8:明治19年創業の隠れた名店!寒天の老舗『福尾商店』が作る絶品「あんみつ」
 full 41801044 45be 4bbc aee3 9ec9d2d782d2
東京・神田で明治19年から続く寒天の老舗『福尾商店』。自慢の生寒天の原材料は国内外で最も上質とされる伊豆・伊豆諸島産の天草100%にこだわり、その他のこしあん、赤えんどう豆、フルーツ、求肥もそれぞれの素材のよさが活きています。無添加で防腐剤も一切使用していないため日持ちは冷蔵で数日と短めですが、ぜひ一度味わってみてください。
紹介記事
明治19年創業の神田の隠れた名店、寒天の福尾商店が作る絶品あんみつ(ローズ麻生育子)
ippin編集部

あわせて読みたい

5671685 wide c65bd251 d852 4b73 86b1 96063431ffbf
知らぬは恥だが役に立つ“豆”知識!「あんみつ」と「みつまめ」の違いとは?
ippin
7069276 wide 68f3fdfd b85a 44cb 8f0d 4102d38fbb60
暑い夏でも、和スイーツならペロリ! 【みはし・梅園・みつばち】一度は食べたい!愛され続ける老舗甘味処の名物あんみつ3選
Hanako.tokyo
5117479 1 wide f37681e2 d495 4fe1 8e4e 75d2ad1b0143
ぷるっぷるもっちもちで圧倒的なみずみずしさ!究極のわらび餅
ippin
6171200 wide 92917a06 b711 40ae b7ec aa20bad21744
甘味屋さんの味をそのままお届け。『銀座 鹿乃子』のあんみつと豆かん
ippin
5407340 wide 96b79d80 1ba3 450d 9937 4f5f2421dfc1
ぷるんぷるんの虜に!食通たちが愛してやまない珠玉のわらび餅8選
ippin
5232610 1 wide 3cc7edc0 20cb 4f42 a7bd f283df06dcf1
蒸し暑い日の手土産におすすめ!ひんやり涼しげツルンとおいしい「あんみつ」
ippin
7117477 wide cb276515 7f8b 443e ac47 27cfb1545f71
愛され続ける美味しさがここに。 クリームあんみつ、わらび餅…!人気和スイーツを食べるなら。東京のおすすめ甘味処3軒
Hanako.tokyo
5531248 wide 80cb4a21 6880 4f48 95bd 1fad0ce6cfb5
明治19年創業の神田の隠れた名店、寒天の福尾商店が作る絶品あんみつ
ippin
7192212 wide 9255f5b7 08bf 45d4 bbea e5dec2cf036f
とっておきの上野周辺“和スイーツ”めぐり!古き良き甘味処・和菓子店おすすめ5選
ippin
7338035 wide 7d786abf 2635 498c bf73 c3d9ece04f50
京都行ったら絶対食べたい!現地に行かないと食べられないプレミアムな生スイーツ
ippin
5346070 wide c56c39b3 107b 4f8a b8e7 41f65748c71e
話題の「あんみつ女子会」におすすめ!涼しい甘味の定番から絶品あんみつを厳選
ippin
7470872 wide fa0ff56d 81a9 4ac8 a86a d6574834b3cc
おやつの時間の甘いご褒美。 愛され続ける味にはワケがある。【東京】絶品あんみつが人気の甘味処・カフェ5軒
Hanako.tokyo
7100321 wide 794af99e 3e05 443d a44f e76101cd1a97
こだわりの日本茶×絶品甘味・和菓子! 古き良き老舗の名店ひしめく日本橋の、おすすめ甘味処・茶房とは?
Hanako.tokyo
5348805 wide b3aab7b2 7a83 46ec 972d 261a07e7d63b
ツヤツヤでシャリっとした食感が恋しくなる!寒天デザート
ippin