Empty
7091676 full 190f8c5f 900d 489c 8dae 7a3e2ec13bb2
画家・石川順惠の回顧展がBLUM & POEで開幕。素材感を強めた近作にみる、30年にわたる実践とは
美術手帖
2018.08.31 09:00
 石川順惠は1961年東京生まれの画家。83年に武蔵野美術大学油絵学科を卒業し、その後の80年代末から本格的に活動をスタートさせた。これまで数多くの個展を開催してきたほか、「絵画の力 - 今日の絵画 近年の新収蔵作品を中心として」(いわき市立美術館、2005)、「プライマリー・フィールド 美術の現在 - 七つの<場>との対話」(神奈川県立近代美術館葉山館、2007)、「ミニマル/ポストミニマル 1…

あわせて読みたい

Empty
BLUM & POEでのヒュー・スコット=ダグラス展をチェック。新シリーズでは自然や資本主義との関わりを問う
美術手帖
Empty
隠れた史実を掘り起こす美術家。柳幸典の個展がBLUM & POEで開催へ
美術手帖
Empty
「窓展」も無料。文化の日に観覧無料となる美術館・博物館をチェック
美術手帖
Empty
染色家、柚木沙弥郎 96歳の進行形
T JAPAN
Empty
線の群れが織りなす重層的な絵画。 梅津元評「石川順惠
」展
美術手帖
Empty
「ヒスロム 仮設するヒト」展から大山エンリコイサム個展「Black」まで。12月のレビューをプレイバック
美術手帖
Empty
詩的な作品と人が、ともに呼吸するように。「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」が国立新美術館で開幕
美術手帖
Empty
話題のスポット “ #美術館カフェ ”の魅力に迫る
PR TIMES
Empty
一貫して風景を描き続ける画家・津上みゆきの個展がANOMALYで開催。6メートルにもおよぶ大作も
美術手帖
Empty
神奈川 葉山のおすすめ観光・名所5選
ロコナビ
Empty
「モネとマティス ーもうひとつの楽園」展、展示内容を変更し6月1日(月)に開幕
PR TIMES
Empty
東京都美術館企画展「伊庭靖子展 まなざしのあわい」Yasuko Iba, A Way of Seeing
PR TIMES
Empty
過去や記憶を背負って「後ろむきに前に歩く」。山口啓介の3年ぶりとなる大規模個展が広島市現代美術館で開催
美術手帖
Empty
EYE(BOREDOMS)を中心にしたグループ展がBLUM & POEで開催。安野谷昌穂、五木田智央、金氏徹平、森千裕が参加
美術手帖