ゴハンを用意するだけ!最高の食事を楽しむための魚系つけ合わせ3選!
ippin
2018.08.30 05:00
忙しかったり暑かったりすると料理をするのも手間がかかりますよね。そんな時は、ご飯とつけ合わせで簡単だけど、最高に美味しい食事を楽しみませんか。今回はご飯との相性も抜群の魚系の瓶詰めを紹介します。
烏賊:天ぷら屋さんの隠れた人気メニュー「いかの塩辛」
福岡でも人気の天ぷら屋さんで見つけた、天ぷらと同じくらい人気のメニューが「いかの塩辛」です。無料なので、天ぷらが来る前にこれでご飯を食べてしまうほどの美味しさで、尋常じゃなくご飯と相性がイイそうです。テイクアウトもできますが、賞味期限はわずか5日ですので、直ぐに食べてしまいましょう。
紹介記事
ご飯もお酒もおどろくほど進む!鮮度抜群の「ひらお」のいかの塩辛(高柳淳)
雲丹:ウニそのものの旨味を十分に味わえる「雲丹酒盗」
ちょっと贅沢したいときにピッタリなのが、『丸秀』の「雲丹酒盗」です。カリフォルニア州のサンタバーバラ沖合で採れる赤雲丹を使用し醤油に漬け込んで作られ、アルコールや防腐剤などは一切使用していないので、風味を損なうことなく、ウニそのものの旨味を十分に味わえるとのこと。炊きたてのご飯の上にのせて食べるのはもちろん、シャンパーニュのお供としても合うのだそうです。ぜひウニ好きの方は試してみてください。
紹介記事
サンタバーバラ沖合で採れる天然ウニの酒盗とシャンパーニュのシアワセ(サカキテツ朗)
鮭:鮭とキムチの美味しさが一度で味わえる「鮭キムチ」
TV番組でも紹介され、一気に人気になったごはんのお供にピッタリなのが、『くにを』の「鮭キムチ」です。マイルドなキムチ味のサーモンが程よい感じで、ご飯と相性もいいそうです。また、お酒のおつまみにもいいそうですので、ご飯好きもお酒好きも満足させる、とっておきの北海道発の瓶詰めです。
紹介記事
テレビ番組で紹介され、ネット販売は1年待ちの「鮭キムチ」(菅野夕霧)
ippin編集部

あわせて読みたい