Icon loading md
7084299 full eddd3f81 67ec 4b30 a80d 10426e1d40c4
ブームだけで終わらせない!今食べておきたいもっちり新風ベーグル
ippin
2018.08.29 14:30
一時期の大ブームを経て今では安定した人気を誇るベーグル。原材料にこだわったシンプルなものから変化球なフレーバーのものまで、今まではいろんな種類のものが店頭に並びます。今回は食感や風味、フレーバーにこだわった今注目したいベーグル7選をお届けします。
1:食べ比べもるのもたのしい!異なる3つの食感が味わえる『テコナベーグルワークス』
 full 0ecbf9ec 0571 478a b7e4 a8b9f9b22108
 full 191eaf53 54eb 4d18 9f66 e5719f25a89b
最初にご紹介するのは、東京・富ヶ谷にあるベーグルショップ『テコナベーグルワークス』。“ふかふか”“もちもち”“むぎゅむぎゅ”といった3つの食感のラインナップがあり、それぞれの食感にあったバラエティ豊富なフレーバーが揃うのも魅力。差し入れにしたりあれこれ買って食べ比べるのもたのしいですね。
紹介記事
爽やかさが“むぎゅ”っと広がるテコナベーグルワークスのオリジナルベーグル(瀬川あずさ)
2:本場NYに近い味を堪能!もっちりずっしりな『マルイチベーグル』
 full 15d4cef7 4857 46ad 823f b8db9594ca6f
日本でもあらゆるカフェやベーカリーで見かけることが多くなったベーグルですが、実は本場はNYということをご存知でしょうか。NYのベーグルは想像以上にむっちり&ずっしりした噛みごたえで、中身も具沢山なのでボリューム満点。日本で現地に近い味を感じるならば『マルイチベーグル』がおすすめ。本場の“Ess-a-Bagel”の手法を参考に、砂糖を使わないシンプルな原料で作られているのだそう。気になる方はぜひお店に足を運んでみて。
紹介記事
ちょっと早起きして、焼きたて本場仕込みのNYベーグルで幸せな朝のひとときを(鈴木ありさ)
3:まるで本物のお餅のような食感!もちもち和風テイストがめずらしい『Kepo bagles』
 full 7632351c d111 47d2 9089 e4374ad67b5d
 full ff89fdf4 7f95 4721 a015 094c53194d4b
上北沢駅の踏切沿いにある小さなベーグル屋さん『Kepo begles』。こちらのお店には和のベーグルとニューヨークベーグルとが両方あることで人気を集めています。和のベーグルは国産の原料にこだわったまるでお餅のようなもちもちした食感で、ニューヨークベーグルは北米産の素材を使ってNYのベーグル製法で作られたしっとり系。お店に通ってどちらも食べ尽くしたいですね。

紹介記事
ニューヨークスタイルに和風も!もちもちベーグルが並ぶ『Kepo bagles』(山田玲子)
4:含有率40%以上!創業1960年のこんにゃく屋がつくる「こんにゃくベーグル」
 full dd71fc7d f14b 44e8 a0a2 d8d0c3765aa5
 full 5fb66e51 be4e 400e 83d9 a45f6949b3c3
愛媛県四国中央市で1960年から営み続ける『一柳(いちりゅう)こんにゃく店』。こんにゃくはもちろん、こんにゃくケーキやこんにゃくウインナーなど数々のこんにゃく商品を展開しています。中でも絶大な人気を誇るのがこんにゃく含有率40%以上という「こんにゃくベーグル」。おいしく食べながら無理なくカロリーコントロールもでき、パンが好きな人も納得の味と食感。かめばかむほど味わい深いベーグルです。
紹介記事
こんにゃく含有率40%以上!創業1960年のこんにゃく屋がつくるベーグル(やのひろみ)
5:その季節にしか味わえない旬のものが揃う!野草をつかった『Plantago』のベーグル
 full 23c67644 761b 4772 86cc 2eecb830d365
 full 26fb04c1 301b 408d 95f7 1bd7d72ada39
福岡県うきは市の山の中にある自然派の古民家カフェ『Plantago(プランタゴ)』。野菜研究家のゴトウタカコさんとパートナーの深谷清広さんが、野草や厳選された食材を練り込んだベーグルを作っています。季節により野草も食材もさまざまなので、どれもその季節にしか味わえない旬を感じるベーグルばかり。家では一度オーブントースターなどで焼き戻しをして、カリッとさせてからオリーブオイルをかけて食べるとおいしそうですよ。
紹介記事
福岡・うきは発!野草と産地の食材で作られた「Plantago」のベーグル(山口真理)
6:四季の旬野菜がたのしめる!手作りで素朴なやさしい味わいの『いばらきベーグル』。
 full c8e755f4 0862 40e4 ad18 c6cf3c1b7c0a
 full 51bc5541 7851 4ec0 a1b6 579f67681cbf
続いては四季の旬野菜がたのしめて手作りで安心・安全な『いばらきベーグル』。お取り寄せには3週間待ちという人気を誇るベーグルは、どれも素朴でやさしい味わい。プレーンや五穀、ほうれん草、にんじん、かぼちゃなど全部で9種類あるので、その日の気分に合わせて選べるのも嬉しいポイント。個包装された袋を開けると、ふわりとただよう素材の香りが幸せな気持ちにさせてくれます。

紹介記事
四季の旬野菜が楽しめる茨城発の手作りの安心・安全ベーグル(坂本洋子)
7:山形の旬の素材をたっぷり練りこんだ!『山ベーグル&CoffeeStand』のベーグル
 full 062865f6 8247 4926 81a8 a4415cd735f4
 full 291d6975 2d8e 4a6e acc0 de36ec9d21f9
シンプルな生地のなかに季節のドライフルーツや野菜、ハーブなど種類も組み合わせも旬にあわせて登場するという山形県『山ベーグル&CoffeeStand』のベーグル。生地には卵や乳製品を使わず、材料は国産小麦粉、水、粗製糖、 自然塩、季節の自家製酵母と少しのイーストのみ。午前中にはほとんど売り切れるという人気店、気になった方はぜひチェックしてみて。
紹介記事
もっちりの中から丁寧さが伝わってくる山形は東根のベーグル(イシコ<石原英一>)
ippin編集部

関連コンテンツ