日本が無視できない、トルコショックが世界に波及する可能性 - グレン・カール CIAが視る世界
Newsweek
2018.08.28 17:30
<90年前の世界恐慌と今の危機には、類似点がある。アメリカとトルコの対立が地球規模の景気後退を招くリスクはどのくらいあるのか。本誌8/28発売号「日本が無視できない 新興国経済危機」特集より>



※本誌9/4号(8/28発売)は「日本が無視できない 新興国経済危機」特集。通貨危機は本当にトルコで終わるのか。保護主義の脅威が広がるなか、構造的な問題を抱える新興国経済は新たな危機の火種となるのか。…

あわせて読みたい

トルコ大統領が米批判 「牧師とNATO同盟国を引き換えにしている」
AFPBB News オススメ
米トルコ間の大人のケンカが市場の危機に
Newsweek
エルドアンとトランプ、その確執の背景と行く先
HARBOR BUSINESS Online
トルコ通貨リラ急落を招いた、トランプの関税引き上げ「攻撃」
Newsweek
トルコ通貨が急落、最安値更新 トランプ氏の関税倍増表明で
AFPBB News オススメ
トルコを締め付けるトランプの愚策、リラ・ショックの背景
Wedge[国際]
サウジ人記者殺害事件が単純に「報道の自由をめぐる問題」ではない3つのポイント - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
サウジのジャーナリスト殺害疑惑、誰が得して誰が損した? - 冷泉彰彦プリンストン発 日本/アメリカ 新時代
Newsweek
トルコで2年拘束の米牧師が帰国、トランプ氏に感謝の意
AFPBB News オススメ
エルドアンがトルコの大統領に再選。しかし、内政・外交ともに楽観視できない状況
HARBOR BUSINESS Online
トルコリラ、最大の懸案事項は「エルドアン・リスク」
HARBOR BUSINESS Online
米が水面下で手打ち工作か?「墓穴掘った」サウジ皇太子
Wedge[国際]
トルコ危機は国際金融危機に発展するのか
東洋経済オンライン
リラ急落で中国に急接近するトルコ──「制裁を受ける反米国家連合」は生まれるか - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek