Icon loading md
7066069 full cbcd1c71 deb9 496e 8786 dd5e55b8ff0e
香りで癒やされる!オシャレなビジネスマンはアロマがお好き♡
FORZA STYLE
2018.08.25 19:00
女子力が高い。この褒め言葉は、昨今男性にも当てはまるそうです。ひと昔前の無骨なオトコも魅力的ではありましたが、正直なところ単に意固地なだけといわれれば、それも確かに。「オトコのくせに、アロマなんて」そう言いながら、良い香りがして悪いことなんてありませんからね。

アロマがなんたるかは、現代の男性ならご存知のことでしょう。植物などから抽出した香り付きの精油、つまりエッセンシャルオイルを熱したりすることで、良い香りとともにそれぞれの植物が持つ効能を楽しむというもの。

忙しい仕事から解放され、自宅に帰ってきた時にふわりと漂う良い香り。香りは生活臭を抑制するだけでなく、リラックス感を味わえるのが魅力です。アロマとまでいかずとも、単にルームフレグランスでもリラックス効果は十分。昨今は、実用的な芳香剤とは違って、インテリアに馴染むお洒落なデザインも多く揃います。

ひとりの時にはリラックス、彼女が来た時にはロマンチックに。そんな香りの使い分けもいいですね。
ドットール・ヴラニエス ディフューザー フィレンツェ発、自然派ルームフレグランス
 full f9d9ade3 51bf 47e1 9518 18d36d1b4e3a
1万円(250ml、税抜)/ドットール・ヴラニエス(ドットール・ヴラニエス ジャパン)
フィレンツェ発のルームフレグランス。その響きだけで、お洒落な気がしてきます。薬剤師によって1983年に設立されたドットール・ヴラニエスは、高品質なエッセンシャルオイルを使用し、ひとつひとつ丹念にフィレンツェのラボで作られています。イタリアらしく、お洒落なボトルデザインも評判。香りも見た目も、センスが良いってこと。  こちらの「ウードノービレ」は、30周年のアニバーサリーフレグランスで、最高級のウードエッセンスに新鮮なベルガモット、気品あふれるネロリが美しく調和します。
キャンドルハウス キャンドルウォーマーランプミニ 良い香りをお洒落に、そして安心して楽しむ
 full ae6a7178 4b25 4ba3 be1c 7572d656f70c
4000円(税抜)/カメヤマキャンドルハウス(キャンドルハウス)
アロマキャンドルと聞けば当然火を使うと思うでしょうが、こちらのアイテムは台座にキャンドルを乗せ、電球の熱によってキャンドルを溶かし香りを出すという仕組み。直接火を使わないことで安心なのはもちろん、電球の明かりがインテリアとしても実にお洒落。高さ27cmとコンパクトなので、置き場所を選びません。風で火が消えないので、AC電源さえあればアウトドアで使うってのもアリですね。
FUMA 香り導くサーキュレーター 日本の伝統工芸を駆使した、オブジェなアロマ
 full 9240afb7 2b6b 44fc 8232 7340491e99ee
各7万3800円(税抜)/FUMA(二子玉川蔦屋家電)
オブジェのようなこちらは、香りをピンポイントで届けられるアロマディフューザー。熱や音波ではなく風に乗せて届けるサーキュレーター方式を採用しており、アロマストーンから漂う香りを、6段階の風の強さで送り出してくれます。球体の白は有田焼、黒は南部鉄器、台座には山桜と、昨今トレンドの和テイストなデザインも魅力です。
shiro イングリッシュガーデン アロマキャンドル そのルックスから想像できる通り、優しい香りです
 full 1983f866 1d3d 4ddb ba5f b28b323181bb
8800円(税抜)/shiro(ローレル)
ゼラニウム、パルマローザ、ラベンダーをブレンドしたエッセンシャルオイルを用いたソイワックス。ソイワックスとは、化合物であるパラフィンを使わない、天然素材の大豆由来ワックスのこと。シンプルかつミニマルなボトルデザインは、どんなインテリアにも馴染んでくれます。クセがない香りとともに、女性へのプレゼントとしても喜ばれそうです。
Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Model : Isao Takahashi(FORZAR)
Text:Masafumi Yasuoka
【問い合わせ】
ドットール・ヴラニエス ジャパン 03-6427-0350
https://drvranjes.jp/
キャンドルハウス 050-3338-2217
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/
二子玉川蔦屋家電 03-5491-8550
http://fuma.space
ローレル 0120-275-606
https://shiro-shiro.jp/

関連コンテンツ