Icon loading md
7060469 full 0bfd2374 a07e 41d9 8e11 10207ac48eef
トレーニングで賢く筋肉をつけよう!アスリートが一目置くスティックプロテイン
「アミノバイタル」アミノプロテイン
2018.09.02 12:00
理想のカラダに近づくために、効率よくプロテインを摂ろう!
「筋肉をつけたい」「加齢に負けないカラダづくりをしたい」などの目的で、本格的なトレーニングやランニングに打ち込むビジネスマンが増えています。ストイックに自身のカラダと向き合い日々限界に挑戦することで、理想の自分に近づける。トレーニングを続けることで、そう実感する人も多いのではないでしょうか。さらに、引き締まったカラダづくりに欠かせないのが、プロテイン。特に、忙しい現代人が手軽に効率よく摂れる「アミノバイタル® アミノプロテイン」が、今注目を集めています。その理由はなぜか? ライフセーバーでパーソナルトレーナーの堀江星冴さんに、長年愛用している「アミノバイタル® アミノプロテイン」の魅力を、自身のトレーニングに関するお話とともに語っていただきました。
7060469 nmjsjpon full 7a4f28c6 a733 4487 95b3 3df056bd8761
● 堀江星冴/ライフセーバー・パーソナルトレーナー
大学からライフセービング競技を始め、競技歴わずか一年で全日本大学選手権優勝。その他、国際大会でも優勝経験を持ち国内外で活躍している。普段はパーソナルトレーナーとしてフィットネスジムに勤務。夏場はライフセーバーとして海辺のパトロール活動も行う。

トレーニング効果を引き出す、アスリートに必須のプロテイン
水難事故防止のパトロールや人命救助のために行われるライフセービング。その活動の一環として、救助技術の向上を目的とした“競技”が行われているのを知っていますか? 堀江さんは、ライフセービング競技のビーチフラッグス種目において、全日本大学選手権で三連覇、2015年・2017年のインターナショナルサーフレスキューチャレンジで優勝という功績を持つ、今注目の競技者の1人です。もともとライフセーバーという存在すら知らなかったという堀江さん。興味を持ったきっかけは、大学入学時のライフセービング部の紹介動画だったといいます。
7060469 neqstilc full b522b8c1 a499 4183 a94b 6eb470d63ff2
「『あなたは大切な人の命を守れますか?』というメッセージが胸に響いて入部を決めました。純粋に、人の命を救えるってかっこいいと思ったからです。また、人命救助の方法を学ぶことは今後の人生で役に立つに違いない、という気持ちもありました」(堀江さん)。

ビーチフラッグスは、海岸で後ろ向きにうつ伏せになり、20m離れた地点に置かれたホースチューブを取り合う競技。ホースチューブを溺れた人と見立て、溺れた人をすばやく救助しに行く際の反射神経や走力を鍛えるために生まれたそう。足の着地点が不安定な海岸で体勢を崩さずに速く走るには、体幹をいかに安定させるかが重要になります。
7060469 coakixrs full a5a054d9 129b 41ca 8c95 5154f80afec1
「プロ選手を目指して、小学2年生から高校生までサッカーに打ち込んでいたので、当たり負けしない体幹と下半身の強さには自信がありました。ただ20mという短い距離は、0.1秒の差が結果を大きく左右するので、カラダのキレが必要になる。そのために、できるだけ脂肪を削ぎ落とし、筋肉をつけることが大切だと実感しました」(堀江さん)。
7060469 vzbyzbtq full 8e6e31a1 4490 4fa8 9780 f53392551eb5
今ある筋肉を維持し、さらに増やすためには、トレーニングはもちろん、たんぱく質、つまりアミノ酸を摂ることが重要です。堀江さんは栄養バランスのいい食事をとるだけでなく、サプリメントでアミノ酸を積極的に補給。大学4年生のときから「アミノバイタル® 」シリーズを愛用し、なかでも気に入っているのが「アミノバイタル® アミノプロテイン」だそう。1本約4gととてもコンパクトなスティックプロテインですが、独自配合の必須アミノ酸とホエイプロテインを効率よく摂取でき、水と一緒に直飲みできるのが特長です。現在、パーソナルトレーナーとしても活躍する堀江さんは、トレーニング後や食事と食事の間に「アミノバイタル® アミノプロテイン」を飲んでいるそう。
7060469 uudawrhs full 9b73255e 92f3 4b61 b9b9 408f6e69d90d
「必須アミノ酸を効率よく摂れる点が気に入っています。トレーニングの30〜45分後はたんぱく質及びアミノ酸の吸収率がいい時間帯といわれていますが、アミノプロテインは忙しいときでもタイミングを逃さず手軽に飲めるので助かります」(堀江さん)。通常、たんぱく質がアミノ酸に分解され体内に吸収されるまでに3〜4時間かかりますが、アミノ酸サプリメントは分解不要なので約30分で吸収が可能。「トレーニングの効果を無駄にしたくない」という堀江さんにとって、「アミノバイタル® アミノプロテイン」はカラダづくりに欠かせないものの1つ。コンパクトなので、海外遠征に持って行くのにも便利だそうです。
7060469 fcabbvwa full facda052 1551 4981 9698 cd82755f4e9f
また、「アスリートはもちろん、一般の方にもぜひアミノプロテインを摂り入れてほしい」と堀江さん。「日々仕事をしている方が、忙しい合間を縫ってジムでトレーニングしたりランニングをするのは、すごく大変なことだと思います。いちパーソナルトレーナーとして、志の高さをとても尊敬していますし、もっと応援したい。だから、トレーニングの効果を最大限に引き出すために、賢くプロテインを摂取していただきたいですね。ジムのお客様にもよくお話するのですが、健康なカラダには“運動・栄養・休養”の3つが不可欠。運動と休養だけでなく、毎日の食事とプロテインで栄養も忘れずに摂ることが大切だと思います」(堀江さん)。
7060469 ugoxxpwu full 9fbc9c34 2433 4ab4 89b6 5a9446cb5df7
最後に今後の目標を聞くと「2年後のライフセービング世界選手権大会で世界一になること」という、力強い答え。「優勝することで応援してくださっている皆様への恩返しになりますし、またライフセービングの普及にもつながると思っています。日本ではまだまだライフセーバーの数が不足していますので、競技に注目が集まれば、ライフセーバーになりたいという人が増えるはず、という期待もあります」(堀江さん)。さらに、「パーソナルトレーナーとしてもトップを目指したい」といいます。「トレーニングを通して、お客様のカラダや心が変化することが、自分にとって大きな喜びです。まだ2年目なので、栄養学や新しい資格取得のための勉強をがんばり、トレーナーとしてさらに力をつけていきたいですね」(堀江さん)。
さらなる高みを目指す人にこそ、スティックプロテインがおすすめ!
パーソナルトレーナーの仕事に加え、オフの日はライフセーバーのパトロールと自身のトレーニング、さらには資格取得のための勉強と、忙しい日々を送る堀江さん。大変ではないかと聞くと、「ライフセーバーとしてもトレーナーとしても、もっと高みを目指したいので」と笑顔で答えてくれました。多忙な日々のなか、仕事もトレーニングも手を抜かない人にこそ、おすすめの「アミノバイタル® アミノプロテイン」。早速摂り入れれば、理想のカラダに一歩近づくはずです!
7060469 ymsgdfwj full 384eba2d d358 4719 80e5 288677186894
上から:カシス味・レモン味・バニラ味・チョコレート味
【スティック1本(4.3g)あたりの栄養成分】(バニラ味のみ1本 4.4g)

<レモン味・カシス味>
エネルギー:16.8kcal/たんぱく質:4.0g/食塩相当量:0.01g/炭水化物0.1~0.4g/脂質:0g
遊離必須アミノ酸:3.3g

<バニラ味>
エネルギー:17.9kcal/たんぱく質:4.0g/食塩相当量:0.01g/炭水化物0.2~0.5g/脂質:0.10g
遊離必須アミノ酸:3.3g

<チョコレート味>
エネルギー:17.5kcal/たんぱく質:4.0g/食塩相当量:0.01g/炭水化物0.2~0.4g/脂質:0.10g
遊離必須アミノ酸:3.3g
堀江さんのInstagramもチェック!
[STAFF]photo:Yozo Yoshino/Text:Miho Kawabata