リノベした圧迫感のない「天井」で、いつも開放的な気分に|わたしの部屋
roomie
2018.08.20 10:30
名前:oh!ga 職業:ライター、Webディレクター、けん玉チーム「damassy」の一員 住宅スペック:都内、ふたり暮らし、リノベーション 部屋の中で、力を注いでいる場所はどこですか? 「天井です。 リノベーションをするときに、とにかく空間を広くしたくて、天井を抜いてコンクリートを直接白く塗装。 ダクトレールで、照明をある程度好きに配置できるようにしています」 タテにスペースがあると、開放感が生…

あわせて読みたい

DIYしてみました、賃貸でも自分にぴったりな「壁面収納棚」を|わたしの部屋
roomie
『ジョジョの奇妙な冒険』愛があふれまくる、無印の本棚|わたしの部屋
roomie
「ハンモック」とシーシャは、日々の緊張をほどく場所|わたしの部屋
roomie
「テレビ台」をDIYしたら、いちばんのお気に入りスペースになった|わたしの部屋
roomie
なくせる壁は全部なくして。キッチンとリビングを広々つなぐ「バーカウンター」|わたしの部屋
roomie
部屋を改造して、トイ・ストーリー愛を凝縮させた「コレクション部屋」|わたしの部屋
roomie
キッチンの収納力が上がった…DIYした「キッチングラスホルダー」|わたしの部屋
roomie
バルミューダにKalita。お気にいりアイテムが引き立つオープンキッチン|わたしの部屋
roomie
エジプトに行くたびに増える…思い入れのあるグッズはこの「棚」へ|わたしの部屋
roomie
見晴らし&風通しバツグン。DIYで「快適を追求した書斎」の工夫って?|わたしの部屋
roomie
ふたりで楽しむレトロな「キッチン」は、色合いが特徴なのだ|わたしの部屋
roomie
既製棚をオープン収納にDIYした「キッチン」。器を置くのにピッタリ〜|わたしの部屋
roomie
団地を自分でリノベーション。杉の無垢材を敷きつめた心地よい「床」|わたしの部屋
roomie
受け継がれるもののよさ、「ドライフラワー」から教わりました|わたしの部屋
roomie