Icon loading md
7025091 full 177781b0 db5a 45a5 9299 ab3e606b65ae
“粋とモダン”、おしゃれな和ガラス「廣田硝子」
暮らしとおしゃれの編集室
2018.08.17 12:00
“ぎやまん”は江戸庶民の憧れ
私たちの暮らしには欠かせないガラス製の日用品。お皿やグラス、調味料入れや保存瓶など、毎日手にとって使う身近な存在です。
霰文様をとりいれた涼しげな「あられ」シリーズ
江戸時代は、日本製の吹きガラスを“びいどろ”、上質な日本製ガラスや舶来物をぎやまん、と呼んでいました。江戸後期には、日本橋のガラス問屋「加賀屋」の引き札(今でいうカタログ)にも切子や瓶が描かれていて、庶民…

あわせて読みたい