親戚への手土産や大家族への手土産にぴったり!シェアできるファミリー向けスイーツ
ippin
2018.08.13 14:30
気になるスイーツをたくさん買って、みんなで分け合いながら、わいわいと味わうのは本当に楽しいもの。今回は、家族のティータイムを盛り上げてくれる、お取り寄せ可能な “ファミリー向けスイーツ”をご紹介します。おいしさ折り紙付きの人気店から、まだ知られざるご当地グルメまで、ぜひ、ご家族でご覧ください。
異なる3食感のハーモニーが楽しい気仙沼の有名スイーツ「ゴット」
宮城・気仙沼で洋菓子や菓子パンを製造する『パルポー』の看板商品「ゴット」は、食感が異なる3層の生地からなるお菓子。スポンジのしっとり感とサブレのさくさく感、そしてパイのクリスピー感をオリジナルブレンドによるチョコレートでまとめ、仕上げにまぶしたスライスアーモンドが、さらに4つめの食感をプラスしています。てんさい糖などの厳選素材を使用し、すべて熟練の職人による手作り。通年で販売されるチョコ・紅茶・抹茶、コーヒーのほか、季節のフレーバーも登場します。優しい甘さでティータイムのお供にピッタリです。

ブランド名:株式会社パルポー
商品名:手づくり銀菓 Galaxy Gotto【20個入箱】(お取り寄せ可)
紹介記事
食感の異なる三層が楽しい!気仙沼の有名菓子「ゴット」(柳沼愛子)
沖縄のお豆腐屋さんが作った、からだにやさしい「焼きドーナツ」
すごくおいしい。でも、カロリーが気になる…。私たちをそんな葛藤に陥らせるのがドーナツではないでしょうか。沖縄の豆腐店『宮里豆腐ドーナツ』が作る「焼きドーナツ」は、そのジレンマを緩和すべく、“からだへのやさしさ”を追求。子供からお年寄りまで安心して食べられるドーナツです。九州産の大豆を使用した自家製のおからと豆乳、小麦の殻ごと石臼で挽いた全粒粉、こだわりの卵などを採用し、可能な限り添加物は不使用。そして、油で揚げずに焼いて仕上げているのがポイントです。口当たりは軽いのに大豆の味わいは濃厚。沖縄県産の黒糖と宮崎県産の三温糖で甘さは控えめに抑えているので、家族のだんらんにふさわしい「からだにやさしいおやつ」です。

ブランド名:宮里豆腐ドーナツ店 沖縄本店
商品名:焼きドーナツ 3種セット(お取り寄せ可)
紹介記事
お豆腐屋さんがつくった宮里豆腐ドーナツ(ひきたよしあき)
種類も豊富で食べ飽きない!人気店『レタンプリュス』の「プティ・フール・セック」
千葉・流山にあるパティスリー『レタンプリュス』。2012年の創業ですが、洋菓子好きにはおなじみかもしれません。オーナーパティシエの熊谷治久さんは、フランス伝統菓子の名店「オーボンヴュータン」や本場フランスで修業を積んだ後に同店をオープン。フランス伝統菓子を中心に、パンやグラス・ソルベなど幅広く販売しています。ご紹介する「プティ・フール・セック」とは、ひと口サイズのサブレやパイなど乾いた焼き菓子のこと。粉やバターの香り、風味がしっかりと伝わるよう一つひとつ丁寧に作られ、焼き菓子のよさがしっかりと感じられる味わいです。さまざまな種類が楽しめるので、休日の午後など、家族みんなが揃うティータイムにおすすめです。

ブランド名:レタンプリュス
商品名:プティ・フール・セック(お取り寄せ可)
紹介記事
缶を開けたときのナッツとバターの香りがクセになる『レタンプリュス』のクッキー缶(捧雄介)
粉を挽くところから丁寧に作り上げる『アングランパ』の「プティフール ドゥミセック」
伝統に忠実な本格フランス菓子を提供する人気店をもう1軒。先述の『レタンプリュス』の熊谷さんと同時期に『オーボンヴュータン』で修業をしていた丸岡丈二さんが埼玉・大宮に構えるのが『アングランパ』です。豊富なラインナップのなかから今回ご紹介するのは、同じ焼き菓子でも、しっとりとした食感のものを指す『プティフール ドゥミセック』。ヨーロッパの食材にこだわり、一から手作りするため、粉を挽くところから始めるというストイックさで、こちらも丁寧な仕事がなされています。そうして生まれる珠玉の焼き菓子の数々は、上品な味わいのよさはもちろん、見た目もきれいで、食卓がおしゃれに華やぎます。

ブランド名:アングランパ
商品名:プティフール ドゥミセック(お取り寄せ可)
紹介記事
粉から挽いてお菓子を作る!ここぞという時にピッタリな『アングランパ』のお菓子!(熊谷治久)
もはやスイーツ!しっとりやわらかが続くクリームたっぷり「くりーむパン」
和菓子店として創業し、代が変わるごとに洋菓子やドイツパンなどのエッセンスを取り入れながら進化してきたのが、広島・三原に本店を構える『八天堂』です。その進化の集大成として生まれたヒット商品が「くりーむパン」。生地にクリームを詰めてから焼く従来の製法では、クリームのフレッシュさが損なわれてしまうと、パンを焼いた後からクリームを注入する製法へと改良。さらに、冷蔵してもしっとりした柔らかさを残す独自技術を開発し、口どけがよく、時間が経っても柔らかい「くりーむパン」が誕生しました。販売後はスイーツ感覚でも味わえると大評判に!生クリーム、抹茶、小倉、チョコレートと種類も豊富なので、家族で分け合いながら食すのも楽しいですね。

ブランド名:八天堂 カフェリエ
商品名:プレミアムフローズンくりーむパン(お取り寄せ可)
紹介記事
クリームパンが"空を飛んで"、大盛況♪(はんつ遠藤)
しっとりもちもちの新食感生地がクセになる「岡山もん 岩本さん家の米粉どら焼き」
JR岡山駅のほど近くに、地元産品を発信するアンテナショップ『おばあちゃんの台所』があります。県内産の選りすぐりグルメが多数揃うなかからおすすめするのが、「岩本さんちの米粉どら焼き」です!通常、どら焼きというと生地は小麦粉で練りますが、こちらは地元岡山市の米農家が生産する米粉を使用。そのため、しっとりもちもちの食感が楽しめるのです。小豆も県産の備中小豆を粒あんで使用。甘さは控えめで、小豆本来の香りを活かした味わいに仕上がっています。岡山食材を中心に生まれた新食感のどら焼きを、ご家族でぜひ味わってみてください。

ブランド名:おばあちゃんの台所
商品名:岡山もん 岩本さん家の米粉どら焼き 【8個入り】(お取り寄せ可)
紹介記事
新感覚!米のつぶつぶ感がおいしいモチモチの岡山の米粉どら焼き(はんつ遠藤)
ippin編集部

あわせて読みたい