Icon loading md
7005381 full f835429a 2bed 4852 813d ed3c656485df
脂肪燃焼効果がある「梅干し」をより美味しく食べる家庭料理レシピを発表!
ブリアサヴァランの食卓
2018.08.17 17:55
antenna*提供「食」を堪能する新感覚グルメ・ラジオ番組!
放送作家 小山薫堂がお届けする「antenna* ブリアサヴァランの食卓」。

日本人のソウルフード「梅干し」!どうしてあんなに酸っぱいのに、時折食べたくなるのでしょうか?本日は梅干研究所 UMEBOSHI-LABOの所長・小川睦子さんをお迎えしてとっておきの梅干し料理レシピを教わります。健康にもダイエットにも効果覿面の『梅干し』に熱き情熱を捧げる小川さんの梅干し愛も必聴です!
7005381 rnddqpts full d72ba6fd b0b0 4db1 ac8c d71006215754
小山「僕も梅干しは大好きです。梅干しに研究所があったとは!驚きでした。」
小川「もうわたしが梅干しが好きで好きで堪らなくて……梅干しを研究する名目で立ち上げました!(笑)」
7005381 fthhtwgv full 959fee5a d20a 40ed a65f 0d98009fef6d
小山「世の中には好きが高じて人生を捧げるひとが沢山いて素晴らしいことですね。先日も鰹節に人生を捧げた女性がゲストにいらっしゃいましたが、今週は梅干しです。小川さんが一番最初に梅干しに恋したのはいつ頃ですか?」
小川「幼い頃から梅干しをおやつに食べている子供で、梅干しを口に入れて遊びに行く、といった生活を続けていました。出身地の新潟では、あちこちで自家製の『手作り梅干し』が作られていて、常に梅が近くにある存在でした。なので梅干しが側にあると安心します。」
7005381 wooqukvp full fe625963 8285 4194 9eb9 6ffe745b2085
小山「梅干研究所 UMEBOSHI-LABOでは、一体何を研究されているのですか?」
小川「まずは作り方です。梅干しは5〜6月に梅の実を収穫し、そこから漬け込みが始まります。よって梅干し作りは年に1回しか出来ません。人生100年としても100回しか作れない、ということです。その限られた時間にいかに色々な作り方を試すか……がポイントだと思っています。より美味しくもそうなのですが、より簡単に手軽に沢山の人に作ってもらえるような作り方を日々研究しています。」
7005381 govhthrp full 07e2f09f 6a61 4cc6 af42 9c987fa72d8e
小山「梅干しを作るのはハードルが高そうに感じますが……実際難しいですよね?」
小川「難しくなく、むしろ簡単です!青い梅を買って、3〜4日家に置いておくと梅の実が黄色に変化します。それを洗って拭いて塩をかけ、ジップ付きの袋に塩と一緒に入れてしばし待つと完成です。」
7005381 iocodtgs full 9c845064 2ac2 43fb acaa bf6ce018dbf2
小山「え!(驚)それだけでいいのですか?紫蘇の葉っぱはいれるべきですか?」
小川「最低限その工程だけでも梅干しは出来上がります。時間があれば干す工程も入れますが、最低限はそれだけで完了します。紫蘇の葉っぱを入れることで味はグンと良くなります。日本の伝統食品と呼ばれているせいか、みなさんハードルを高く感じてしまいがちですが、そのハードルを下げて『梅干しは家庭料理』ということを私はみなさんに伝えたいです。」
7005381 ncygcpvq full f556ed53 0e2c 45be 9f2c 84f592e3877b
小山「梅酒の方が簡単に出来ますか?」
小川「梅酒の方が梅干しよりも簡単に作れます!梅の実を洗って瓶に入れて角砂糖を入れて焼酎を注ぐだけで出来上がりますからね。簡単に手軽に作れます!」
7005381 jvsfpvhd full 3601be20 fd96 459c ba29 f2e571807c97
小山「『手作り梅干し』は『市販の梅干し』よりも美味しいですか?」
小川「手作り梅干しはやっぱり香りから違います。梅そのものの熟した香りとコクが手作り梅干しには残っています。その違いに気付いたら……絶対に手作り梅干しの魅力に惹き込まれるハズです。」
7005381 roreauuh full b50fc2ea 7302 4452 a779 b45ebbdc65fb
小山「今日は小川さん手作りの梅干しをスタジオにお持ちいただきました!これは塩に加えて紫蘇の葉っぱも混ざっていますね!見てるだけで唾が出てきますね(笑)これはいつ頃つけたものですか?」
小川「これは2016年に作ったものです。なので2年前ですね。」
7005381 ykeayopv full 443e90c2 c1f1 41fb b9a9 c5bcbbb44949
7005381 bjrpdlwn full 3c26e0b9 adfc 4b8e ab91 59431360e214
小山「それではいただきます。ん〜すっぱい!普段自分が食べている梅干しが軟弱な梅だったかを実感しました(笑)これぞ梅干しですね。この酸っぱさは体内のばい菌を退治してくれそうです。」
小川「わたしはこういう明らかに酸っぱい梅干しが好きです。おむすびにするにしても、ちょっと調子が悪いとき食べるにしても、このくらいの酸っぱさがちょうど良いと思います。」
7005381 fhiwktsd full 90cd4e52 0526 4590 a886 f499d8b74181
小山「そしてなぜかスタジオには、酢豚が用意されています。これは一体?」
小川「これは梅干しを入れてつくった『酢豚』です。梅干研究所の自慢の一品です。よくパイナップル入り酢豚はありますが、これは梅干しが隠し味となっている料理です。せっかくなので今日は梅干しを濃いめにしてきました。」
7005381 vktdhekl full d5a01b44 b8b1 42e7 b51b 0172f656e603
小山「うん!なるほど……通常の酢豚は、酸味を効かせるためにパイナップルが入ってますよね。パイナップルに代わって梅干し入りの酢豚は、この酸味がさらにクセになりますね。僕はここに追い梅をしてみます(笑)」
小川「もっと梅を入れてくればよかったです(笑)お肉の脂っぽさもスッキリしますし、その分ケチャップを減らしてつくっています。」
7005381 xlkokgvn full 5f469415 fa68 40cb b698 15a896aac12d
小山「結論、梅干しは健康にも効果覿面ですよね?」
小川「まさにその通りです。熱中症対策や風邪予防、血糖値や血圧を下げる効果もあります。」
7005381 kesqdgey full 0dda4bc7 6364 4fcf b85c f07ddc491221
✏︎ブリアサヴァランの食卓講座〜梅の豆知識〜
本日は『梅干博士』こと和歌山県立医科大学・宇都宮洋才先生に梅の効能について伺いました。
宇都宮「日本では古くから梅干しが食べられていて、昔から効果効能の『言い伝え』が残っています。私たちはその『言い伝え』を科学的に解明しています。例えば、夏の暑い時期にご飯のなかに梅干しを入れているとご飯が腐りにくいです。他には、梅干しを食べると血流が改善され胃潰瘍や肩こりが治るとされています。あとは骨粗鬆症やダイエットにも効くと言われ、脂肪細胞に非常によく働きます。梅干しを食べることでこの脂肪細胞をスリム化することができると言われています。冬になると梅干しを作るときに梅酢というものが出来ます。この梅酢を使ってうがいをすると風邪予防に効くとされています。インフルエンザウイルスの抑制に効果覿面なのです。最後に、梅干しは1日2個を目安に食べることをおすすめします。」
7005381 woefpryn full 35858424 3e83 4dea a230 90d60f786993
小山「そして続いては……タコ飯が登場しました。コレに梅が入っているのですね。」
小川「これはタコと梅干しを一緒に炊き上げて青じそをトッピングした一品です。」
7005381 jjgfsekz full 5bbeb420 bab7 4c66 89f4 eecd9245fda5
小山「ん〜コレ青じそがかなり効いていますね。タコと梅は相性がいいんですね。僕はまたこれに追い梅をします(笑)」
小川「これは梅干しと茹でダコをいっしょに炊き上げるだけで出来上がります。お米2合に対して、梅干し3個がベストです。タコと梅を一緒に炊くことでタコの歯ごたえも増しています。ご飯も普通の白米なのですが、モチモチとしたご飯になるのです。冷めても美味しく、おむすびにして持ち歩くのもおすすめです。」
7005381 pqajeqwh full a83a79bf b14e 4371 a24d 71a63bee8ee3
小山「それだけでこんなに美味しいんですね。僕も家でやってみたいと思います。いま小川さんの著書『はじめてでもおいしくできる梅干し・梅レシピの基本(朝日新聞出版)』には105種類の梅レシピが載っているのですね。」
小川「普段の家庭料理から、梅をつかったスイーツまで幅広く掲載しています。もちろん梅干しの作り方も載せています。」
7005381 imuiitkf full 663ff356 b92c 4cf0 a3de e64560ea6f32
7005381 veweyont full fd11a6b6 fb23 41d1 a545 2ac7309c3317
小山「梅干しは日本以外にも存在するのですか?」
小川「梅干しというのは、日本だけですね。中国や台湾では梅自体はよく食べられていますね。あとはタイやベトナム、アジア各国では梅干しという形ではなく、甘い梅や干し梅として食べられています。」
7005381 uvtolcdx full beaa8d2e 65d2 4a6a 9339 0a08fa5f57cc
小山「どうして日本人はこんなに梅を食べるのですかね?」
小川「もともとは薬用として使われていたのですが、あるときから食用として用途を変えて日本人の生活のいつも側にある存在です。いつから食用として親しまれてきたのかはまだハッキリと解明されていません。食べているとDNAに刻まれているのではないか?と思うほどに、日本人は梅干しへの愛着がありますよね。」
7005381 eifizmff full bc68a31d 685d 43b7 bb7c a5bfa74a13bc
小山「小川さんは年間どのくらの梅を食べていらっしゃるのですか?」
小川「わたし自身は毎日食べてます。朝ごはんのときにごはんの上に一つ乗せて食べています。いまの時期は熱中症対策として、体調に合わせてお湯やお茶に梅を入れて飲むようにしています。」
7005381 zweqflms full 46fea076 75ea 496d b963 87cfcf4cbc57
小山「ちなみに梅の実の値段は高いですか?」
小川「スーパーだと安くて500〜600円くらい。ちょっといい梅の実は1200円ほどで購入できますよ!5〜6月仕込んで食べられるのが大体冬です。漬けてすぐも美味しいですし、漬けて5年経っても旨味が熟成した美味しい梅が食べられます。そして同じ木の梅でも、毎年味が変わってきます。わたしはまるでワインのようではないか?と思っています。当たり年のときもあれば、いまいちの年もあります。期待感を持ちながら毎年違った美味しさに出会えるところも梅干しの魅力ですね。」
7005381 voynmdld full e08afffe d96e 49fc a5e4 8ffe9a841954
小山「自分の子供が学校に入学したときに漬けた梅を、卒業のときにおむすびにして渡す、なんてことが出来たらすごく素敵ですね。あるいは生まれた年に漬けた梅を結婚式のご飯として出す、そういうのも素敵ですね。」
小川「実際にわたしの研究所にいらっしゃった方でそういった方もいらっしゃいましたよ!あとは亡くなったおばあちゃんの家の棚から、昔漬けたであろう梅干しが出てきたエピソードも耳にしました。梅を通して見る人生の軌跡……なんだかロマンチックですね。」
7005381 vtmqbzyv full 91d13d15 b998 42d2 b79a 922d426a178b
小山「僕いままで、50年モノの梅干しを食べたことがあります。梅干し自体は黒くなって、塩の塊が外側に付いていました。あれは今まで食べたなかでも一番しょぱかったです。」
小川「わたしも古い梅干しを食べたことがあり、そのときは酸っぱくなくしょっぱくなく、甘くてビックリした経験があります。」
7005381 ytqkdjmg full 31c7d2d8 14c1 4ee0 b3f8 3be7bb2990d8
【番組概要】
・番組名: antenna* ブリアサヴァランの食卓
・放送日時: 毎週金曜17:30〜17:55放送
・放送局: TOKYO FM
・出演者: 小山薫堂

番組を聴き逃した、もう一度聴きたいという方は『radiko.jp』で聴くことができます。
7005381 pgtpnhgi full a7e719f4 58a1 402b abc4 2342ff2990bc
7005381 phmuyvew full ec3fc141 3923 4817 b7d8 a37e7b0d1ef4
7005381 uocoypnl full 20dca8b5 55e1 4fc5 9543 45ec80a89684

関連コンテンツ