母国、母語とは? 故郷を失った女性が辿る越境の物語。
madame FIGARO.jp
2018.08.11 11:00
誰もが移民になりうる時代、越境する作家の新たな代表作。
『地球にちりばめられて』多和田葉子著 講談社刊 ¥1,836
旧東ドイツ、旧ユーゴスラビア、旧ソ連……そのテレビ番組には「自分の国を失った人たち」が出演していた。留学中に故郷の島国が消滅したHirukoがヨーロッパ大陸で生き抜くため、新たな言語「パンスカ」を作り出したと語る冒頭から一気に惹きこまれる。誰もが移民に…

あわせて読みたい

“言葉”について考える。多和田葉子さん『地球にちりばめられて』に注目! 【オススメ☆BOOK】 
DAILY MORE
触れればわかる。あなたの世界を一変させる「レクサスの想像力」
LEXUS
あらゆる越境者を星から見つめる 作家・多和田 葉子のまなざし
SPUR.JP
祝・全米図書賞受賞! いま読むべき作家、多和田葉子の魅力とは?
GQ JAPAN
『Lang-8』代表取締役 喜 洋洋 | mtu
sotokoto online
あらゆる越境者を 星から見つめる 作家・多和田 葉子のまなざし
T JAPAN
母語を守れ、少数民族活動家が焼身自殺 ロシア・ウドムルト共和国
AFPBB News オススメ
「早期英語教育」には母語教育が必須? 元NHKアナの意見は… | ananweb - マガジンハウス
anan web
『エクソフォニー 母語の外へ出る旅』多和田葉子(岩波現代文庫) 選・文/LVDB BOOKS - Book 108 | & Premium (アンド プレミアム)
&Premium[本]
ハンガリー、主要越境地点を閉鎖 EU閣僚、難民分担で合意ならず
AFPBB News オススメ
プーチン大統領、ロシアのスパイは「類まれな人々」と称賛
AFPBB News オススメ
トルコ、難民越境容認を示唆 EUに圧力
AFPBB News オススメ
業界最大級の越境ECサポートサービス「Buyee」が、インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語の6言語の翻訳機能を追加。
PR TIMES
ベルリンを舞台にした多和田葉子の短編集『百年の散歩』。
madame FIGARO.jp