Icon loading md
6982675 full e44151bb 21ed 4f9f b655 b8ac5904c6a5
さまざまな国の藍色を、作原文子がスタイリング。
madame FIGARO.jp
2018.08.08 17:00
スタイリスト作原文子が考える、おいしい食卓の”いま”。旬のうつわから彼女が選んだのは、藍色。世界中のいろいろな藍色をモダンにアレンジしてくれました。
いろんな国の藍色に親しむ。
「ブルーの花を大胆に絵付けしたニューヨークの陶芸家アマンダ・モファットの花器がすごく素敵。青を上手に取り入れたうつわは世界各国にある。これまで私が見てきたさまざまな国の藍色を一緒に使ってみたくなりました」アマンダ・モフ…

あわせて読みたい