Icon loading md
6948984 full 1b38bc56 60c4 4a9d ad80 279e215ef78a
あんこの美味しさに悶絶!一度食べたら忘れられないあんこ系和菓子3選
ippin
2018.08.02 05:00
和菓子にとってなくてはならない「あんこ」。和菓子の種類やお店によって使う豆や煮方などにもこだわりがあり、味にも差が出ます。今回は、パティシエや料理家の方に好まれる、とっておきの「あんこ」を使った和菓子を紹介します。どれも一度食べたら、クセになること間違いありません。
熟したフルーツとあんの組み合わせが絶品の「フルーツ大福」
 full 7eb61d00 ee5a 4453 8275 c4ee0196328d
あんこのおいしさをフルーツが引き立てる、そんな和菓子が香川県にある『夢菓房たから』の「フルーツ大福」です。季節によってイチゴ、ミカン、イチジク、などが登場します。大福に入るフルーツも熟したものを使用しているとのことで、絶妙な美味しさで食べられます。大福好きな方へのお土産にいかがでしょうか。
紹介記事
季節のフルーツが大福になった!香川 夢菓房たからの「フルーツ大福」(齋藤由季)
あずきの美味しさや苦さをしっかり楽しめる「羽二重きなこ」
 full 6ca98596 26d6 406a 9f91 4b28c025d73c
2018年にオープンしたばかりの和菓子屋『餡の輪』。餡作りで通常行われる「渋きり」を最小限にし、あずきの美味しさや苦さをしっかり味わえるように仕上げているのだとか。お店で人気の「どら焼き」や、きなこのふわふわ感をしっかり楽しむことができる「羽二重きなこ」など、あんこが美味しい和菓子が揃っています。
 full 99ddb896 72cb 422b a1d6 31daa48712bd
紹介記事
あずきの旨味も苦味もしっかり楽しめる!『餡の輪』の和菓子(森大祐)
ぷちぷちとした食感に甘さ控えめのあんこの生み合わせ「けし餅」
 full 56a923f1 e5d9 4f93 b72e e20f7cf5031a
300年以上の歴史のある『大阪小島屋』の「けし餅」。北海道の小豆のこしあんを餅皮で包み、けしの実をまぶした和菓子。けしの実のぷちぷちとした食感に甘さ控えめのあんこは、もちもちしたもちの部分のバランスがとてもいいのだそうです。バランスの良さを実感してみてください。
 full abcdd8af d7da 4389 8f9d b84fe6a4f9a6
紹介記事
創業三百年以上、食感が癖になる大阪小島屋の「けし餅」(江森宏之)
紹介記事
知らないなんてもったいない!堺の銘菓『小島屋』のけし餅(山田玲子)
ippin編集部

あわせて読みたい