Icon loading md
6945806 full c3ffe988 d989 41a0 a8a1 e74ea74b1c80
SF映画の未来がここに!料理をデータ化して世界中にシェアできる『食の革命』とは?
ブリアサヴァランの食卓
2018.08.03 17:55
antenna*提供「食」を堪能する新感覚グルメ・ラジオ番組!
放送作家 小山薫堂がお届けする「antenna* ブリアサヴァランの食卓」。

今週は「未来の料理」特集として2つの食プロジェクトをご紹介。食革命を本気で起こすオープンイノベーションプロジェクト『OPENMEALS』プロジェクト発起人の榊良祐さんがご登場!料理をデータで再現できる『寿司テレポーテーション』の誕生秘話とは?そして兵庫県南あわじ市の取り組み、ふるさと納税をすることで食のVR体験ができる『バーチャン・リアリティ』もご紹介します。
6945806 vldfwryq full e6db2ab0 7bfb 4a22 b3ad 4e20ed6f680e
小山「今週はあらゆる料理をデータ化し、世界中にシェアできる『食のオープンプラットホーム』を目指す『OPENMEALS』の榊良祐さんにお越しいただきました。こちらのプロジェクト、例えば寿司職人がお寿司を握り(特別な)まな板の上に置くと3Dプリンタが読み取り、離れたところにデータで料理を飛ばすことができ、そしてその料理が離れた地で再現できてしまう、というものですよね?これ、本気で取り組んでいるのですか?」
榊「はい、本気です!いますぐにその再現が可能になっているという訳ではありませんが、その未来を目指して始めています。」
6945806 eourlzma full fc8b9937 5f1d 4c2d 93f9 9328d0cf5338
6945806 plqnwbio full fb41bd1c cfea 4005 8f83 2bb9932a3804
6945806 ysmilunc full f067bc71 7d83 46b4 a57b be08fddfe51c
6945806 webuzowt full 000033c9 f059 42b3 8879 6541a81861b7
小山「これ、特に凄いと思うところは、誰もが一度は思い描く『ドラえもんの世界』ですけれど、本気でやろう、と思い行動に移しているひとがいる!ということに驚きを隠せません……。閃いたのは、榊さんご自身ですか?」
榊「そうです、3年前に閃き、行動に移し始めました。クレイジーとよく言われます。本気で思いついて、大学の先生に企画書を送り付け、いろいろな人に会いに行き、実際に実現可能なことの検証を始めていきました。」
6945806 dvewapzi full a3856c56 52db 496c b675 e8549804c5e3
小山「榊さんは、食関連のお仕事をされていたのですか?どうしてこのような"画期的な企画"を閃いたのですか?」
榊「いえ、僕は美術大学を卒業後、広告代理店に就職し、デザインやアートディレクションの仕事を主にしています。僕がデザイナーということも深く関係しています。というのは、グラフィックデザインは、CMYK4色で写真やビジュアルをすべて表現できます。要は写真として撮ったものを4つに分解し、それを再構築するとすべてのビジュアルを成り立たせることが出来るということ。それを食で実現できないか?と思ったのがプロジェクト始動の第一歩でした。」
6945806 bujthboi full c6413e7e 2744 4c1a b8e6 31bd6f13ecee
榊「そのときに『SSSB』という概念を思い付きました。ソルティ、サワー、スイート、ビターの略です。CMYKの色の4原色ならぬ、食の4原色です。」
小山「なるほど!これによってこの世にある食の全てを再現できる、ということですね?」
6945806 rcdyyouz full fb4e1e58 1f6d 4617 821f 763d5cab74c8
6945806 xpmkxgcf full cbc1f280 7026 4537 8f73 51b702f2b4a9
榊「そしてその"食の4原色"を食べられる紙か何かに印刷することで、料理を再現できるのでなないか?と思い付きました。専門家の話を聞くともちろんもっと複雑な構造にはなっています……が、最初の発想の原点はそこです。そして実際にその発想を生かし、プリンターのカートリッジに『醤油』『みりん』『砂糖水』などを入れて、エディブルペーパーという食べられる紙をセットし、印刷をしてみました。」
小山「かなり大胆な実験ですね、面白いです(笑)お味はどうでしたか?」
6945806 wfcaehud full e16c6fa2 7cf6 4d3b ba5c 39786c615913
榊「すごい不味かったです(笑)」

小山「いまはどの辺りまで進歩を遂げているのですか?」
榊「いまは、限られた原料でどれだけ食感を再現できるか、という研究を進めています。寿司の再現でいうと……美味しさまではまだ担保できておらず"味はついてきていない"という状態ですね。」
6945806 nknamvgu full 7a498865 7031 4d20 97b6 008cf3c953a1
小山「でもこれ本当に実現できたら……ノーベル賞ものですよね?これによって地球の飢餓問題が解消されますよね?」
榊「ノーベル賞……そうかもしれませんね(笑)僕たちは単純にテクノロジーが面白いからやってみよう!という意識ではなく、食の不均衡や世界の食の課題をデータ化することによって、解決の糸口になるのでは?と思っています。いま人類の10億人が飢餓で苦しんでいる……そんな世界の状況も視野にいれながら、プロジェクトを進めています。」
6945806 ujselugj full 4a9e2ccc f431 460a 8c32 873929b14363
6945806 wdooxpwf full b6a5a444 a5fc 4944 ab5e b372f9e009b7
小山「榊さん、何年後の完成を目標に取り組んでいますか?」
榊「いま現在は高いハードルがいくつか存在します。まず、味の再現です。本当に美味しいものどこまで追求し再現できるか、ですね。食べられるものをパソコンで出力し、再現することはあと2〜3年もかからず実践できると思います。しかしそれはバリエーションに限りがあります。例えば100種類以上のものを、職人・シェフと同じレベルで再現……というのは10年以上かかると思います。」
6945806 spcsgzio full 2152dd83 6ac3 457f 8db6 f6e60af3b4fe
6945806 gaobrldc full 0cebebfd 0d3b 4657 a348 6da2db7f753a
小山「いまは当たり前でも、江戸時代ありえなかったもの、たくさんありますよね。そもそも家の中でガスを使って調理をすることも、遥か昔は信じられなかった。ましてや電子レンジなんて、絶対にありえないものですよね。火も使わずにどうやって瞬時に温めるのか?!新たな発想から生まれた発明品が、現代にはたくさん存在していますね。」
榊「僕がイメージしている最終的なゴールは、"3Dプリンターで食材が出てくること"ではなく、自分自身の"食のコンシェルジュ"のようなものです。例えば、朝起きてマンションの壁に我々が作った『OPENMEALS』社のフードテックプリンターが内臓されていて、AIスピーカーに話掛けると『今日のおすすめのメニュー』を自分のバイタルデータを元に作成してくれるというものです。例えば、その日の気温やスケジュールも合わせて、"今日はこのくらいのカロリーが必要"と判断してくれます。他には、昨日飲み過ぎてしまった翌朝には"オルニチンを使ったメニュー"を提供してくれる、など。自分がステーキを食べたいと思いメニューを選んだとしても、最適化された栄養素にカスタマイズして出力してくれる、という構想を思い描いています。」
6945806 pblvadfi full 876ad47e c0c6 4951 ba5c bc19ccac5afd
小山「それ完全にSF映画の世界ですね。でも、本当にできるような気がします。実現不可能ではないですね。この難しいものができるとするならば……まずは飲み物で実践してみるのはどうでしょう?例えばワインは、葡萄栽培、樽熟など様々技術社が取り組んでいますが……さきほどの食の4原色『SSSB』を使うことで、一本100万円するロマネ・コンティなどがボタン一つで再現できるのでは?そんな居酒屋があったら流行りそうですね。一生体験できないような体験を提供する、そんなことが実現できたら面白いですよね。」
榊「飲み物はハードルが低く、すでに再現が出来ています。そんな居酒屋……あったら嬉しいですね。ワインファンに怒られそうですけど(笑)それは是非、研究してみたいですね!」
6945806 enlulrhr full 939b09e1 6393 45ac a170 df146492ff67
小山「僕はいま京都にある老舗料亭のオーナーを務めていますが、京都ではよく『伝統とは革新の連続だ』と言われています。本当に革新的なことを発明できたら、あと100〜200年は生き残れそうな気がしていますね。」
榊「単純なテクノロジーの進化だけではなく、データ食になった場合に新しい産業や文化も派生し誕生するはずです。僕はそのひとつが『食チューバー』と考えています。現代の料理は、キッチンの中で熟練の技を持ったシェフが作るものだと思いますが、2040年にはパソコンひとつあれば料理ができる、そんな時代を迎えると思います。温度や味や香り、硬さまで指示を出すことで、再現できると考えます。それをインターネット上にあげることのできるサーバーを僕らは作ろうとしています。それがあることで世界中のひとが、良いデータ料理をつくったひとに "いいね!" ができ、その人がどんどん有名になり、食の価値も作れる。結果、デジタルシェフやフードアートのようなカルチャーが流行っていくと思います。」
6945806 lwzcibgp full 5640d5c4 a615 4fa8 8e46 e02c1dc04e94
6945806 rzlildib full aa904012 7830 4620 8409 7c9256dd0537
小山「未来の料理は、寿司テレポーテーション以外でも進んでいます。そのひとつが、兵庫県南あわじ市の取り組み、その名も『あわじ国バーチャン・リアリティ』です。ふるさと納税で食のVR体験をできる、というものですね。本日は南あわじ市役所 産業建設部・食の拠点推進課 課長補佐、土井孝行さんにお話を伺います。バーチャル・リアリティではなく、バーチャン・リアリティ、その由来とは?」
土井「単刀直入に、ダジャレです(笑)この動画を配信し始めたのは平成29年1月からです。平成28年は、VR元年と呼ばれた年でバーチャル・リアリティが注目されていました。バーチャルとバーチャン、このふたつを文字って名付けました。」
6945806 epzhfiqy full b8e31383 2fc2 427c be50 be0d75486e3f
小山「ふるさと納税で、産地のものがいろいろ届くというものはよくありますが……南あわじ市の取り組みは、ただ食材が届くだけではなく、VR体験ができる『バーチャン・リアリティ』キット=ハコスコが一緒に届くのですね。自分の携帯をハコスコに挟み、動画のプレイボタンを押すと……おお、親戚が集う宴会場の風景が広がりますね。360℃見回すと、南あわじ市の食材を使った食事が食卓に並んでいますね。」
6945806 ilzlqltq full f0e3d75c 151c 4658 8e6f 4ce3a40cb6c8
6945806 nuhspxxk full 3664266a 5b4d 4bd3 8579 699af41fd988
小山「つまりこれは実家に戻ったような気分で、届いたものを味わえる、ということですね?この映像内にいらっしゃる家族のみなさんは、すべて役者さんですか?そして食卓に並ぶのはすべてふるさと納税で手に入るものですか?」
土井「キャストは、ほぼ南あわじ市に住んでいる、わたしたちの知り合いを集めました(笑)ですが、おじいちゃんとおばあちゃんだけがプロの役者さんです。食卓に並ぶのは、淡路島の特産品である、玉ねぎやビーフ、淡路島3年とらふぐのお刺身などで、ふるさと納税に限らず宅配などでもお買い求めいただけます。」
6945806 kepyxsbb full 39f9f64f 43fd 4621 9955 d964c6ba3c89
6945806 ovdtaynh full c62ff3b7 787d 4f52 a452 3709e94ff04c
小山「そしてこのVRキット=ハコスコはふるさと納税をすると一緒に届くのですか?」
土井「そうですね、南あわじ市に1万円以上ふるさと納税をしていただいた方に向けて、先着200名様にプレゼントしています。」
6945806 ydppbvxy full 2cc13cf0 4d1b 4b66 870e c86c4897f4eb
小山「僕も……バーチャン・リアリティを体験したいので、ふるさと納税させていただきます!最近はどんどん『孤食の時代』と言われていますが、このようにテクノロジーが発達することによって、一人でもみんなと同じ時間を共有して、楽しく食事ができる、そういう時代が訪れるかもしれませんね。」
【番組概要】
・番組名: antenna* ブリアサヴァランの食卓
・放送日時: 毎週金曜17:30〜17:55放送
・放送局: TOKYO FM
・出演者: 小山薫堂

番組を聴き逃した、もう一度聴きたいという方は『radiko.jp』で聴くことができます。

関連コンテンツ

3699870 1 wide 639de147 3503 4a3f 89e2 a5c03a6e28f4
【鳥取県】面白動画がずらり!〈蟹取県ウェルカニキャンペーン〉監督・森翔太さんにインタビュー
コロカル by マガジンハウス
7139513 wide bd95f237 d704 4dec a636 57892533ddcb
BOTANISTシリーズ最高峰の補修力!即完売ダメージケアって?
BOTANIST
5445518 wide d7181a8f 2bfb 4a61 a955 6d8f20e720f1
【京都府】京都五条でVR&ARフル活用「オバケハンター」開催。“拡張現実”お化け屋敷は、退治しまくり!
コロカル by マガジンハウス
3682664 1 wide 8494d6ca 90d3 4128 b593 8c2d48fd0e94
「VR元年」から「VR新時代」へ--業界トップランナーによる2016年総括と2017年の展望
日テレ SENSORS
6216221 wide 1ec5f795 72c8 4aaa 9485 471e7cd75c21
週末「おうち」で家族や恋人の胃袋を掴む!絶品料理キットをご紹介
ブリアサヴァランの食卓
3683581 1 wide 2976c14d 1334 4c11 9b0f 4b3cf4449d05
【兵庫県】南あわじ市〈あわじ国バーチャン・リアリティ〉VR映像で孤食問題を解決?!
コロカル by マガジンハウス
6945765 wide 33ec662a 6bdb 4b99 9d45 357008a8fb63
今日17:30〜お寿司がテレポーテーションする?未来の食卓を変える、本当の話。
ブリアサヴァランの食卓
5216325 wide 97b35fe7 9efe 40c1 8f7b d31a715278ac
『あさイチ』で紹介された“一人の食卓でも美味しく感じるテクニック”に「よけい寂しくなる」とツッコミの嵐
GetNavi web
6334261 wide 6486342e 59d7 47e8 933e 3c521de3a1ab
SXSWで話題となった“食転送(食のテレポーテーション)”って何? “転送寿司”発案者に聞く
ガジェット通信
5737408 wide 93aae9bf 75a5 4db3 998a 8d877186d165
【東京都】その手があったか!タイムマシーンが実現する!?〈1964 SHIBUYA VR〉プロジェクトの全貌とは…
コロカル by マガジンハウス