1缶1200円の高級サバ缶!作ったのは大阪の広告制作会社?その本気度が想像を絶する…
Rettyグルメニュース
2018.07.30 11:00
いま日本一新しいサバ缶、その名も「No.38(ナンバー・サーティエイト)」。こだわりを尽くした缶詰の価格も、なんと「1200円」と日本一。そしてパッケージの「カッコよさ」も間違いなく日本一! そんなサバ缶を作り上げたのは、「株式会社アバランチ」。缶詰とはまったく無縁の広告制作会社である。いったい、なぜ広告制作会社がサバ缶を!? その謎を探るべく大阪府大阪市にあるアバランチを訪ねると、「No.38 …

あわせて読みたい