甲子園13本塁打の金属バットと再会した清原和博の「告白」。
NumberWeb[プロ野球]
2018.07.26 18:00
5月31日、曇天から小雨が落ちる中を清原和博氏は待っていた。この世にただ1本、自分のものとして存在しているバットが帰ってくるのを待っていた。(photograph by Takuya Sugiyama)

あわせて読みたい

清原和博の重みのある言葉に学ぶ。弱音をはける環境を作ろう!~ビジネスパーソン言語学35
GOETHE
薬物依存症治療のプロは清原和博のいまをこう見ている
現代ビジネス
弱々しい、だからこそ真実味がある。再起の道を歩む清原和博の言葉~ビジネスパーソンの言語学100
GOETHE
思わず涙してしまう、清原和博「トライアウト監督」として再起への第一歩
citrus
清原和博、1年半後の告白。「ひと気のない深夜の甲子園で」
NumberWeb[プロ野球]
「人生、どこから狂い始めたのか……」清原和博、ついに雑誌連載スタート!
NumberWeb[プロ野球]
甲子園で人気の金属バットはどれ?68本塁打リストと高性能化の影響。
NumberWeb[その他]
「覚醒剤使用」清原氏を野球殿堂候補から除外
東スポWeb
清原和博が大切なものを取り戻す日。12月1日、八王子に集まる人々の思い。
NumberWeb[プロ野球]
清宮に「金属バット禁止令」!?
東スポWeb
親友・佐々木主浩と清原和博。高校時代のあの時、もし……。
NumberWeb[プロ野球]
高校野球は「金属バット」でガラパゴス化する
東洋経済オンライン
高校野球で飛びすぎる金属バットの危険な側面
東洋経済オンライン
錦織のラケットは200キロサーブを生み出す「金属バット」
東スポWeb