福島の老舗眼鏡店「OPTICAL YABUUCHI」で出会った、眼鏡の楽しさと快適さ
ことりっぷ
2014.10.29 18:10
ふわっと軽やか、まるで顔の一部になったかのようなかけ心地。福島の老舗眼鏡店「OPTICAL YABUUCHI」で出会う一生ものの眼鏡。

JR福島駅東口から徒歩15分。繁華街を抜けてぶつかる福島県庁前通りに、1873(明治6)年創業の「OPTICAL YABUUCHI」はあります。間接照明が優しく照らすスタイリッシュなガラスのドアを開け、お店の中へ。

ホワイトオークの床に漆喰の壁、まるでギャラリ…

あわせて読みたい

アヤメ×老舗眼鏡店「荒岡眼鏡」サングラス、人気モデル「ニューオールド」をクリアフレームで
FASHION PRESS[ファッションニュース]
眼鏡のフレームで印象が変わる! プロが教える似合う眼鏡選びのポイント
FYTTEweb
たまプラーザの眼鏡店「ローカル」で「GLCO」フェアを開催!
暮らしとおしゃれの編集室
朝と晩の半身浴を欠かせないヘルシー秘書 薮内加奈さん【麗しの美人秘書を探せ⑪】
GOETHE
大人の必需品! 通いたくなる眼鏡ショップがオープン
暮らしとおしゃれの編集室
眼鏡の汚れは顔の汚れも同然! 眼鏡ユーザー必携の専用メンテナンスグッズ
e-Begin
京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」が 、台湾最大の眼鏡店チェーン「寶島眼鏡」と初コラボレーション!
PR TIMES
希少なアンティーク眼鏡も展示!”グローブスペックス代官山店”
IGNITE[トレンド]
「水の入った瓶」から「第3の目」まで──写真で見る眼鏡2,000年の歴史
WIRED
ベクトルは「未来」へ。宮城県・南三陸町在住の編集者・浅野拓也さんと巡る、宮城と福島。
sotokoto online
自然の恵みと人類の英知が融合した999,9の眼鏡【ゲーテが選ぶ新定番】
GOETHE
【顔タイプ別】似合う眼鏡の選び方&今秋冬注目のフレーム
Sheage
老眼のオシャレダンナは必読! スマホやPCが見やすくなるメガネ選びとは?
FORZA STYLE
《コジュニショート》目指すはショート美女!?髪切りました❤️
DAILY MORE