金魚スイーツ&バルさんぽ オススメ店舗 その1
ECO EDO 日本橋 2018 < > antenna*
2018.07.25 00:00
「金魚スイーツ&バルさんぽ」とは?
「ECO EDO 日本橋 2018」では、日本橋エリアの約100店舗で金魚をモチーフにした限定スイーツやドリンク、フードメニューが楽しめます。金魚メニュー購入でもらえるシールを集めると、豪華賞品がもらえる抽選会にも参加できます。ぜひいろいろなお店をめぐって、日本の夏を感じてみてください。

ここでは、antenna* がおすすめする「金魚スイーツ&バルさんぽ」参加店舗をご紹介します。まずはこの3店。
1. kono.mi
こだわりのナッツを黒糖でからめた「プラリネ」の専門店としてオープンした「kono.mi」では、特製ソフトクリームに、かわいい金魚が夏らしさを演出する「プラリネグラッセ夏スペシャル」が登場します。8月まで。430円。

中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 1階
営業時間:10:00~21:00
2. BUNMEIDO CAFE
カステラの「文明堂」が運営する「BUNMEIDO CAFE」では、金魚をモチーフにしたデザインを表面に刷り込んだ特別仕立てのカステラが登場します。ここだけの特別なカステラ、ぜひ味わってください。1,080円。

中央区日本橋室町1-13-7 PMOビル1階
営業時間:平日9:30~19:00/土・日・祝10:00~19:00
3. 鶴屋吉信
京都・西陣に本店をおく和菓子屋さん「鶴屋吉信」から登場するのは、小倉羊羹と琥珀の二層羊羹に金魚を配した、日本橋室町地区限定のハーフサイズ羊羹。かわいらしくて甘〜い金魚が、目も舌も楽しませてくれます。8月下旬まで。1,188円。

あわせて読みたい

「ECO EDO 日本橋 2017」金魚スイーツ・バルさんぽや巨大提灯など
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
金魚スイーツ&バルさんぽ オススメ店舗 その2
ECO EDO 日本橋 2018 < > antenna*
泳ぐ金魚が可愛い!夏の手土産に、ひんやり涼しいグラスデザート
東京カレンダー
「ECO EDO 日本橋 2019」日本橋エリアで -風鈴ライトアップや金魚スイーツで楽しむ江戸の涼
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
期間限定のインスタジェニックなスイーツ! 江戸情緒溢れる夏の人気イベント『ECO EDO 日本橋 2018』のおすすめ金魚スイーツ5選
Hanako.tokyo
「ECO EDO 日本橋 2016」金魚スイーツさんぽや巨大提灯など、五感で楽しむ、江戸の涼
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
「ECO EDO 日本橋 2018」デジタル花火や金魚スイーツ、五感で楽しむ“江戸の涼”
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
1万匹の金魚が舞い泳ぐ!「アートアクアリウム2019」で夏の夜を楽しむ日本橋デート
レッツエンジョイ東京[おでかけ]
日本橋巡りは、日本橋アドレスのおもしろい要素がギュッと詰まったムロホンからスタート! 話題のエリア“ムロホン”で、日本橋のいまを感じ取る!
Hanako.tokyo
日本橋に龍宮城!?金魚が舞い踊る「アートアクアリウム 2017」で江戸情緒あふれる涼を体感
OZmall
EDOの夏 金魚づくしの日本橋発 金魚びいどろプリン
ippin
ゼリーの中で羊羹の金魚が泳ぐ涼菓、日本橋屋長兵衛の 「金魚すくい」
ippin
とろ~り濃厚チョコ×文明堂バームクーヘンの天国コラボも♪身も心もとろける“禁断”の「チョコフォンデュ」3選
レッツエンジョイ東京[おでかけ]
老舗和菓子店が監修プロデュースするカフェ3選!伝統銘菓をモダンアレンジしたデザートにも注目。
Hanako.tokyo