第 159 回芥川賞が発表。受賞作品は高橋弘希さんの「送り火」
マガジンサミット
2018.07.19 14:54
7月18日、第 159 回芥川賞が発表され、高橋弘希さんの「送り火」(「文學界」2018 年 5 月号掲載)が選ばれました。「送り火」は青森が舞台。東京から転校してきた主人公の少年はクラスメイトのいじめに触れるが、自分は平穏な日々を送るため関わろうとしない。しかしラストには予想もしない急展開を迎えるというストーリー。田舎の風景、風習や、思春期の少年の残虐性や心理描写を描いた作品になっています。著者…

あわせて読みたい

又吉直樹「先生と呼ばないで」芥川賞受賞までの胸中を『情熱大陸』で明かす
テレビドガッチ[テレビ]
『火花』の受賞はどう決まった?芥川賞にまつわる“事件”の舞台裏 - 文春は、お嫌いですか?元編集長の懺悔録
ダイヤモンド・オンライン
『芥川賞の偏差値』小谷野 敦さん|本を読んで、会いたくなって。
クロワッサンオンライン
『ゴロウ・デラックス』9/27(木) 第159回 芥川賞受賞!! 謎に包まれた作家・高橋弘希に迫る!!【TBS】
TBS[YouTube公式]
「芥川賞・直木賞」をどれだけ知っていますか
東洋経済オンライン
芥川賞は、受賞のための「傾向と対策」を知ると100倍おもしろい!
現代ビジネス
又吉直樹 欧米圏デビュー 芥川賞『火花』イギリスで英語版刊行
PR TIMES
作家・上田岳弘「純文学は格闘技で言う“無差別級”」
J-WAVE NEWS
芥川賞作家・綿矢りささんが目指す、新しい小説の創作スタイルとは?
Precious.jp
又吉直樹作「火花」がNETFLIXで初映像化!「どうなるのか僕も楽しみ」
テレビドガッチ[映画]
「首里の馬」で第163回芥川賞を受賞した高山羽根子の受賞後第一作、初の書き下ろし長編『暗闇にレンズ』刊行! 即重版!
PR TIMES
ピース又吉「芥川賞」への古舘氏“皮肉”が物議
東スポWeb
寒波ですし。週末読むなら芥川賞と直木賞
cafeglobe
綿矢りさ、最新小説は“女性同士の恋愛” | ananweb - マガジンハウス
anan web