Icon loading md
6886507 full ffb67515 0728 43a6 bb45 8712d1991a52
“言葉”について考える。多和田葉子さん『地球にちりばめられて』に注目! 【オススメ☆BOOK】 
DAILY MORE
2018.07.18 22:30
最近発売された話題の本や永遠に愛される名作などから、キーワードに沿った2冊のイチ押し&3冊のおすすめBOOKをご紹介します。【今月のキーワード】世界は愛と言葉でできている

世にも美しい題名を持つ長編小説『地球にちりばめられて』の作者・多和田葉子は、日本で生まれ、ロシア文学を学び、ドイツへ移り住み、旅を重ねながら日本語とドイツ語で小説と詩を発表している。外国語とも母語とも、いく度となく出合い直して…

あわせて読みたい

7551903 wide d2abf17a 66a1 483b 8ac4 73a50e14f76a
5歳にして3カ国語操る子供──マルチリンガルだらけ、スイス人家庭の実態とは - 岩澤里美(スイス在住ジャーナリスト) for WOMAN
Newsweek
6426454 wide 088d0ab9 a022 43c0 9dab eb54f29b6312
LEXUSは車だけじゃない!オシャレ雑貨やカフェスペースでのんびり過ごす1日
LEXUS
6337143 wide 79ddd27a 5817 4e48 bb43 16aeaaad29d2
『エクソフォニー 母語の外へ出る旅』多和田葉子(岩波現代文庫) 選・文/LVDB BOOKS - Book 108 | & Premium (アンド プレミアム)
&Premium[本]
5252840 wide 7128ab97 28d8 4554 a48a 40aa1c0fc032
ベルリンを舞台にした多和田葉子の短編集『百年の散歩』。
madame FIGARO.jp
8145094 wide 2d2d6076 f140 41fa a13e 2811d7994eee
小さな物語を愛する作家・吉田篤弘さんから届けられた、贈り物のような一冊。『月とコーヒー』【オススメ☆BOOK】
DAILY MORE
7617146 wide 2a866190 6572 4bd3 90f7 a48c22bfd7eb
祝・全米図書賞受賞! いま読むべき作家、多和田葉子の魅力とは?
GQ JAPAN
6997767 wide 1f5728c1 9944 436d a304 468551e44f5d
母国、母語とは? 故郷を失った女性が辿る越境の物語。
madame FIGARO.jp
5064290 1 wide 6a35e641 038c 47d8 9b7c 64be8ff6a4dc
世界の名画を陶板で再現した大塚国際美術館へ。
クロワッサンオンライン
7177914 wide e843221c 1472 47d4 b7c2 aa5926345ed0
【あの本を、もういちど。岸 惠子さん】50年間忘れていた小説との再会! 私には奇跡にも似た出来事でした。
クロワッサンオンライン
6725101 wide 703801fe f67a 4dee 8ab5 551778bfe9c8
幕末、日本のサーカス芸人が海外で大活躍していた! その理由は…
J-WAVE NEWS
5118031 1 wide 683b3fe1 41fb 4f4a 8295 d52b6f33b31c
みなさん! 読書してますか? 今月読みたい珠玉の三冊『百年の散歩』『観なかった映画』『やめるときも、すこやかなるときも』
GINZA
8738005 wide 87f48a16 f77f 499a 8e51 e572f0a0ce49
魂を鷲づかみされる、横尾忠則の個展『B29と原郷-幼年期からウォーホールまで』。
Pen Online
7315745 wide d995303b 2a2c 4f27 9e40 15824c66e168
柴崎友香が滞米生活を描いた短編集 『公園へ行かないか? 火曜日に』
CREA
5629131 wide 932f7bdb e68e 4020 a20a 70cedf7ba8e3
ネロが憧れた画家ルーベンスは、嫌味なくらい「できる男」だった|ベルギー・アントワープを訪ねて
COURRiER Japon