“言葉”について考える。多和田葉子さん『地球にちりばめられて』に注目! 【オススメ☆BOOK】 
DAILY MORE
2018.07.18 22:30
最近発売された話題の本や永遠に愛される名作などから、キーワードに沿った2冊のイチ押し&3冊のおすすめBOOKをご紹介します。【今月のキーワード】世界は愛と言葉でできている

世にも美しい題名を持つ長編小説『地球にちりばめられて』の作者・多和田葉子は、日本で生まれ、ロシア文学を学び、ドイツへ移り住み、旅を重ねながら日本語とドイツ語で小説と詩を発表している。外国語とも母語とも、いく度となく出合い直して…

あわせて読みたい

母国、母語とは? 故郷を失った女性が辿る越境の物語。
madame FIGARO.jp
あらゆる越境者を星から見つめる 作家・多和田 葉子のまなざし
SPUR.JP
山口恵以子さんが初めてファンタジー小説に感銘を受けた『紙の動物園』。
クロワッサンオンライン
『エクソフォニー 母語の外へ出る旅』多和田葉子(岩波現代文庫) 選・文/LVDB BOOKS - Book 108 | & Premium (アンド プレミアム)
&Premium[本]
祝・全米図書賞受賞! いま読むべき作家、多和田葉子の魅力とは?
GQ JAPAN
あらゆる越境者を 星から見つめる 作家・多和田 葉子のまなざし
T JAPAN
江國香織が驚愕! 片岡義男の「言葉をあやつる」凄いテクニック
現代ビジネス
小さな物語を愛する作家・吉田篤弘さんから届けられた、贈り物のような一冊。『月とコーヒー』【オススメ☆BOOK】
DAILY MORE
5歳にして3カ国語操る子供──マルチリンガルだらけ、スイス人家庭の実態とは - 岩澤里美(スイス在住ジャーナリスト) for WOMAN
Newsweek
幕末、日本のサーカス芸人が海外で大活躍していた! その理由は…
J-WAVE NEWS
世界の名画を陶板で再現した大塚国際美術館へ。
クロワッサンオンライン
竹久夢二、百花繚乱。初公開の自伝小説挿絵原画も含む500点超えの作品で、その全貌に迫る展覧会が開幕
美術手帖
【あの本を、もういちど。岸 惠子さん】50年間忘れていた小説との再会! 私には奇跡にも似た出来事でした。
クロワッサンオンライン
米人気スーパーの菓子パッケージが批判を受けて変更、そのワケは?
Newsweek