Icon loading md
6871338 full 432dba35 1601 4c1c a589 4f826bc23729
平井 堅 - 速報ライブレポート【 J-WAVE LIVE 】
antenna* × J-WAVE LIVE SUMMER JAM
2018.07.15 22:00
ここでステージには5番手、「J-WAVE LIVE SUMMER JAM」初回から19年連続出演となる平井 堅が登場! きれいなグリーンの上下に身を包み、ステージ中央のスツールに腰掛けた平井が最初に歌い出したのは「Love Love Love」。ピアノの伴奏に合わせ、手を大きく動かしながらあの美声を響かせる。
6871338 axbqsiro full 7ed669ce f504 444a 9908 1965878600f5
Photo by Tsukasa Miyoshi (Showcase)
ウッドベースの演奏にのせて、ここで「こんにちは、平井堅です!」と挨拶。口幅ったいですが、と連続出演について触れつつ、その理由について「私がとびっきりキュートだったこと」と話して笑いを取る。「今日も、明日世界が終わってもいい、そんな覚悟で、命がけで歌いたいと思います。最後までよろしく頼むぜ、横浜Boys & Girls!」と客席に語りかけると大きな拍手が起きる。
6871338 zbjqyutn full 64d399c0 1e9c 439d b723 b9294700b427
次の曲は「哀歌(エレジー)」。赤いライトに照らされ、ベースのみをバックに切実で狂おしいラブソングを歌い上げる。そしてそのまま、最新曲「知らないんでしょ?」へ。人の心に潜む闇や偽りを鋭く抉る歌詞が話題となっているが、どんなに鋭利な言葉も、平井のあの声に乗ると素直に心に入ってくる気がするから不思議だ。「ごめんね、フェスに不向きな気味の悪い歌を歌って」と歌い終えた平井。バランスを取るように最近の強烈すぎるエピソードトークを披露しつつ、続いてはギターをバックに「トドカナイカラ」。ステージにはダンサーも登場し、独特の世界観を演出してみせる。
6871338 wsflykwh full 9492a9e7 b884 4922 9e19 50ae27d632f7
「魔法って言っていいかな?」を優しく歌ったあとは、かき鳴らされるギターとともに万感の思いを込めて放つ「ノンフィクション」だ。激しい感情の奔流のごとく凄絶な歌に圧倒される。曲が終わるのを目を閉じて待ち、前を向いて礼をする平井の姿が印象的だ。そして最後は平井ひとり、アカペラでの「キミはともだち」だ。お客さんの手拍子を頼りに、花道をゆっくり歩きながら客席に向けて手を掲げる平井。その歌唱力に酔いしれるほかない、圧倒的な時間だった。
6871338 rcapmswr full b888d70d af5b 4490 9b7c 6c8a8bb90358

あわせて読みたい