目上の人にも安心して贈れる!上品で芸術性を感じる羊羹
ippin
2018.07.13 20:30
お盆の帰省時期になると気になるのが、お世話になった人への手土産ですよね。普段なかなか会えない人への贈り物は失敗したくないもの。特に目上の人には失礼のないものをお渡ししたいですよね。そこで今回は、夏の和菓子として喜ばれる「羊羹」を3つご紹介します。最近さまざまな羊羹が販売されていますが、「上品さ」「美しさ」「おいしさ」の3つを兼ね備えた間違いない一品をご紹介します。
木目が美しく、縁起がいい150年の老舗が作る「杢目羊羹(もくめようかん)」
斜めに切っても縦に切ってもさまざまな木目が現れる、どこをカットしても美しい「杢目羊羹(もくめようかん)」。富山市で150年もの歴史を刻む老舗和菓子店『鈴木亭』の代表銘菓です。“年輪を刻む”木目模様は縁起がよく、あっさりとした甘さで滑らかな舌触り。キメが細かく口溶けがいいので、たくさん食べても口の中が甘ったるくなりません。老若男女問わずおいしくいただける味わいです。
どこをカットしても現れる美しい杢目。年輪を刻む縁起物の羊羹
富山の月刊情報誌プロデューサー真部洋子
ラム酒の上品な味が格別な羊羹
東急池上線の長原駅にある「wagashi asobi」。一見民家と見間違えてしまいそうなこちらのお店のおすすめは、羊羹にドライフルーツのいちじくとイチゴが入った「ドライフルーツの羊羹」。ほどよいラム酒の風味がきいていて、従来の羊羹の味とは一線を画します。和菓子と洋菓子の良いところを取り入れてあり、その中のイチゴといちじくのドライフルーツは、フルーツの甘みとラム酒の甘みを掛け合わせた風味。噛みしめると、またその上品な風味が口の中いっぱいに広がります。クルミの歯ごたえもおいしさに拍車をかけます。
もはや和菓子の域を超えた!wagashi asobiのドライフルーツ羊羹
積水化学工業株式会社 住宅カンパニー秘書  田中祐子
ミラノ万博でも大好評だった逸品
静岡県浜松のからだにやさしい和菓子「五穀屋」の「五季」は、ぱっと見はゼリーのようですが、発酵食品を使った羊羹です。使われているのは酒、塩糀、酢、醤油、味噌の「さしすせそ」。味わいもそれらをいかした「醤油糀」「白味噌」「りんご酢」「抹茶塩糀」「酒」とこれまでの羊羹にはなかった味わい。ほんのりとした発酵食品の味とひかえめな甘味は、初めて食べるのにどこか懐かしい味わいです。楊枝でつつくと、包んでいる薄い膜が弾けて羊羹がぷるん。その光景を眺めているだけでも楽しいです。
楊枝でつつくと、ぷるんと弾ける五穀屋の水玉羊羹「五季」
料理研究家 平野由希子
ippin編集部

あわせて読みたい

もらう人の心をガッチリつかむ!プロが認めた「他とは差がつく」和菓子手土産
ippin
これは新しい!女性にウケる進化した羊羹3選
ippin
重くなくてさっぱり!夏らしさ満天の涼しげで上品な羊羹7選
ippin
日本人なら知っておきたい!日本の手仕事から生み出された「優美な羊羹」
ippin
黒いだけが羊羹じゃない!いま注目のフォトジェニックな羊羹の世界
ippin
あんこ好きには至福の時間!こだわりの手仕事を堪能できるあんこを楽しむための和菓子
ippin
年末年始のご挨拶に。かさばらない手土産
ippin
もはや和菓子の域を超えた!wagashi asobiのドライフルーツ羊羹
ippin
贈り物に迷ったら、是非ご一読を! 東京手みやげ大図鑑
さんたつ by 散歩の達人
美味しくてとろける!「ドライフルーツ入り黒糖ようかん」が人気の和菓子店「ワガシアソビ(wagashi asobi)」の魅力を徹底解剖
Precious.jp
スイーツとワインの美味しい関係
ippin
「もらったお菓子が賞味期限切れ」なんてことになる前に知っておくべき優秀日持ち菓子
ippin
【東京都】たった2つの品を揃える和菓子屋〈wagashi asobi〉のパンに合う羊羹。日本やパリ、NYで人気に!
コロカル by マガジンハウス
ここぞという時に使える!「ここだけは押さえておきたい」大人の勝負手土産ブランド
ippin