Icon loading md
6862050 full 5105d910 b259 4b17 b675 333264c16a21
真備町浸水、50年間棚上げされた「改修計画」
東洋経済オンライン
2018.07.13 08:00
未曾有の豪雨災害に見舞われた西日本では、現在も懸命の復旧作業が続く。

特に被害が大きかったのは、岡山県倉敷市真備町での堤防決壊だ。現場は高梁川と小田川が合流する手前で、本流である高梁川の水位上昇により、支流の小田川の水が流れにくくなったことが、堤防決壊の引き金となった。

■半世紀前からあった計画

小田川をめぐっては、高梁川との合流地点を付け替える工事が今秋に予定されていた。小田川が高梁川と合…

あわせて読みたい

6949731 wide cafb5834 c38f 47c6 b868 26e13cb3d0b7
大氾濫を引き起こした異常放水の主因は「初動の遅れ」。西日本豪雨災害は明らかに「人災」だ
HARBOR BUSINESS Online
6877809 wide 31d44988 8894 49f7 8d54 63100ae31af6
「西日本の豪雨災害は、代々の自民党政権による人災」河川政策の専門家、嘉田由紀子・前滋賀県知事が指摘
HARBOR BUSINESS Online
7518169 wide 42cf00e1 cc3a 4372 bd07 bc329e99766f
被害がなかった上流域との比較でより明確になった「野村ダム」下流域の被害
HARBOR BUSINESS Online
7086995 wide 923dc12c bc27 44a8 897d fb2a5e7ee3ff
豪雨が来たら気をつけたい。専門家が選ぶ「危険なダム ワースト10」
HARBOR BUSINESS Online
6915249 wide fcd3366a 3405 4cb8 ac81 85be25b00923
死者50人を出した倉敷市真備地区の被害の要因!? 高梁川上流・河本ダムの「異常放水」
HARBOR BUSINESS Online
9965963 wide 2849ee9a 3eef 43be 9ce4 7cddda75bcbf
「ダム最優先・堤防強化二の次」の治水政策で強行される、石木ダム建設
HARBOR BUSINESS Online
10005792 wide a2ec5ece 8908 4e95 9874 938535947837
東京の「大水害」いつ起きてもおかしくない実状
東洋経済オンライン
7334483 wide 33f989f2 fd0b 4b08 8d70 d39f3dfd6edd
3か月過ぎても復興進まず。平成30年豪雨被災地、肱川水系の現在
HARBOR BUSINESS Online
7355172 wide a463fe1e 6d3f 4f1c 83f7 57a6f2fff06c
ダムを境に被害が分かれていた肱川大水害。復興進まぬ肱川水系調査で判明
HARBOR BUSINESS Online
9730342 wide ddec34e5 dfd5 44c3 bd44 515664f3363b
憂国呆談 season 2 volume 114
sotokoto online
6911487 wide 27986a62 6f05 402d a517 3296ee41641f
「下流域を守る」ためのダムが下流域に被害!? 9人の死者を出した愛媛県・肱川水害
HARBOR BUSINESS Online
9735863 wide 52c3df74 835b 4642 8c13 0564ff93aac4
台風19号の治水対策も…なぜ災害を未然に防いだ人は感謝されにくいのか - 重要ニュース解説「今を読む」
ダイヤモンド・オンライン
3363063 1 wide ccc43700 4641 4d4e 9a98 aea1c2140416 7160eluqio882h4rzvdvefje18v5mx0x
利根川は本当に「渇水」しているのか?
HARBOR BUSINESS Online
7164855 wide 48da7948 fddc 4cec 8139 b0010322cf86
ダム操作のルールに固執して事前放流せず、「確信犯的な殺人だ」と住民怒りの声
HARBOR BUSINESS Online