いま買える、売れている──時計はこの10本! 【第1弾】
GQ JAPAN
2018.07.12 11:50
ジュネーブサロン、バーゼルワールドの2大時計展示会を終えて、話題は新作に集中しがちだ。でもニューモデルが上陸するのは、もう少し先の話。いますぐほしい!というアナタために、いますぐ買えるベスト・バイ10本を選んだ。…

あわせて読みたい

いま時計メーカーの実力は、ブルーのクオリティでわかる──「色」 を物語る
GQ JAPAN
ヴァシュロン・コンスタンタンの入門者向けモデルは133万円から──新コレクション「フィフティーシックス」ほか
GQ JAPAN
2018ジュネーブサロン速報!──時計の目利き+編集部のイチ押しはこれ!
GQ JAPAN
ハイスペックなのにスタイリッシュ! ──複雑時計は、ますますおもしろい
GQ JAPAN
①ブレゲ、カルティエ、ヴァシュロン──2018年によく売れた&いますぐ買える、 あのブランドの人気モデル10本!
GQ JAPAN
トレンドに左右されない普遍性を!──絶対あるべし、の1本
GQ JAPAN
鈴木裕之は、ヴァシュロン・コンスタンタン の「フィフティーシックス」 ──ジャーナリストが選ぶ腕時計・2018年の極私的3本
GQ JAPAN
篠田哲生は、タグ・ホイヤー「ホイヤー モナコ バンフォード」! ──ジャーナリストが選ぶ腕時計・2018年の極私的3本
GQ JAPAN
価格は2000万円オーバー!──これは、ただの複雑時計ではない
GQ JAPAN
ヴァシュロンを受け入れる快感──「フィフティーシックス」価格は128万円から
GQ JAPAN
腕時計「ちょいスポ」から「究極スポ」まで厳選40本!【ラグジュアリー&スポーティ①】──アクセサリーとしても楽しめる万能スポーツ
GQ JAPAN
実用性が向上、アクセサリーとしての自由度も拡大!──2019ジュネーブサロン・リポート
GQ JAPAN
懐中時計に着想を得たブレゲの確信犯的タイムピース──途切れずにつづく伝統とは?
GQ JAPAN
時計はストーリー テラーである。──「格式」 を物語る
GQ JAPAN