Icon loading md
6846555 full d54fcdcc 40e0 46b7 aea1 e3a56cd76ece
JAL新社長に直撃、LCCで「B787」を飛ばす理由
東洋経済オンライン
2018.07.10 07:00
今年5月、中長距離路線を運航するLCC(格安航空会社)に参入することを発表した日本航空(JAL)。4月に就任した赤坂祐二社長にとっては、初めての戦略発表となった。2020年に成田空港を拠点として、ボーイング「787」型機2機で事業を始める。アジアだけでなく、欧米にも路線を伸ばす計画だ。

今世界中でLCCを中心とした業界の動きが激しい。JALのLCC参入は業界で最後発といえるが、勝算はどこにあるの…

関連コンテンツ