“鎖のような家族の絆”がつらい…宮西真冬のサスペンスとは | ananweb - マガジンハウス
anan web
2018.07.07 07:00
4人の女性たちの苦悩と葛藤を掬いあげた『誰かが見ている』で、デビュー直後から話題をさらった宮西真冬さん。期待の第2作『首の鎖』は、母の介護や妻の束縛で家庭に縛りつけられた男女の、声なき悲鳴のようなサスペンスだ。https://ananweb.jp/news/182584/…

あわせて読みたい

女性の貧困や介護のリアル 実在の事件を小説に…原田ひ香の新刊 | ananweb - マガジンハウス
anan web
『介護殺人 追いつめられた家族の告白』毎日新聞大阪社会部取材班 渋江千春さん|本を読んで、会いたくなって。
クロワッサンオンライン
「息子介護」に問題が多い理由
Wedge[国内+ライフ]
実の父と瀬戸内寂聴、そして母の三角関係…井上荒野の最新作がスゴい | ananweb - マガジンハウス
anan web
初恋=初トラウマ!? イヤミス女王が描く「人探しミステリー」 | ananweb - マガジンハウス
anan web
「名もなき家事」の負担感、解決法がありますか?
クロワッサンオンライン
現代の貧困、虐待、社会問題が絡み合うミステリー 天祢涼の最新作『あの子の殺人計画』 | ananweb - マガジンハウス
anan web
テーマは“闇(ノワール)”。監督が語る映画『外事警察』
ぴあ映画生活
「イヤミス」の女王・真梨幸子さんが描く「心がざわつく」小説
Precious.jp
「親を捨てるしかない」時代に、子は、親は、どうすべきか
Newsweek
裕福な主婦と“悪女”…91歳“伝説漫画家”の愛憎劇から目が離せない! | ananweb - マガジンハウス
anan web
原作を超えてる!?「お見事!」な実写化映画5選
青山シアターマガジン
『母さん、ごめん。』松浦晋也さん|本を読んで、会いたくなって。
クロワッサンオンライン
ディストピアを描く『徴産制』 男性に女性になる義務を課した結果… | ananweb - マガジンハウス
anan web