機能性と美の共存。 北欧の世界的デザイナー、 インゲヤード・ローマンの魅力に迫る 日本初の大規模展覧会が開催
美術手帖
2018.07.05 00:00
 インゲヤード・ローマンは1943年ストックホルム生まれ。北欧を代表する世界的デザイナーであり、陶芸家としても活動している。機能性を重視した日常づかいのガラス食器や陶器は、色もかたちもきわめてシンプルだが、そのなかに凛とした美しさと、ひとりの使い手としての真摯な視点が感じられる。
スタジオでのインゲヤード・ローマン

Photo by Anna Danielsson/National…

あわせて読みたい

デザインみやげ #11 インゲヤード・ローマンの電球
Casa BRUTUS
『インゲヤード・ローマン展』に5組10名様をご招待!
madame FIGARO.jp
「インゲヤード・ローマン」展、簡潔な器ににじむ感性|土田貴宏の東京デザインジャーナル
Casa BRUTUS
陶芸家インゲヤード・ローマンと用の美と。
madame FIGARO.jp
北欧デザインの普遍美が心に沁みる展覧会へ。
Casa BRUTUS
北欧を代表する世界的デザイナー、インゲヤード・ローマンの展覧会が開催
ELLE DECOR
コペンハーゲン発 高機能ダウン「シックスバイワン コペンハーゲン」デビュー
MODE PRESS
5. IKEAから有田まで。「日常」のための作品を創り続けるインゲヤード・ローマン。
Premium Japan
「シックス バイ ワン コペンハーゲン」北欧発・高機能ダウンブランドがデビュー、中山路子とのコラボも
FASHION PRESS[ファッションニュース]
11月3日は文化の日。 当日入場無料の美術館5選
美術手帖
2020年最初の注目スポット日本橋兜町「K5」で素敵な東京の夜を
Harumari TOKYO
デザインの価値は、人に使われることで生まれる──インゲヤード・ローマンの無料講演が開催
GQ JAPAN
イケアからインゲヤード・ローマンの限定コレクションが発売!
Casa BRUTUS
日本橋兜町に「HOTEL K5」がグランドオープン|HOTEL K5
OPENERS