投資や消費で陥りやすい「損失回避心理」の罠
東洋経済オンライン
2018.07.04 08:00
客観事実と主観認識のギャップを心理学では「認知バイアス」と呼ぶが、これは、人の判断に影響し、時に非合理的な行動を誘発する。

保有する株や不動産を売る際の判断がその例である。投資理論は、「購入価格は忘れ、将来の騰落のみを考えろ」と教える。つまり、いくらで買ったかは関係がない、将来値上がりすると思えば持ち続け、値下がりすると思えば売ればよい、というわけである。

経済学的には当然のことである。買った…

あわせて読みたい

「元を取りたい」と思う気持ちは、かえって損を拡大しかねない - 自分だけは損したくない人のための投資心理学
ダイヤモンド・オンライン
なぜ人は変わりたくない?  変化を妨げる4つの心理 | ananweb - マガジンハウス
anan web
「超音速の旅」の実現が近づいてきた── 夢の旅客機の“復活”に向け、競争が白熱
WIRED
キャリアチェンジを考えるときは職業投資トラップに気をつけて
lifehacker
そんな男とまだ付き合うの?…「不毛なモノ」を捨てる簡単なコト#16 - 取材、文・土居彩 看板写真・Yumiko Sushitani | ananweb - マガジンハウス
anan web
連休前後に慌てて日本株を売る必要はない
東洋経済オンライン
「お腹がいっぱいだけど食べてしまう...」心理を知って食べ過ぎ防止!
FYTTEweb
あえて三密に飛び込んでしまう人々。「自分は大丈夫」の裏にある心理状態
HARBOR BUSINESS Online
約40年前に発売された伝説のレコードカートリッジが蘇る!
&GP
超音速旅客機「コンコルド」全機退役から15年、同機の歴史を振り返る
AFPBB News オススメ
超音速旅客機ベンチャー、成功の可能性は? - 冷泉彰彦プリンストン発 日本/アメリカ 新時代
Newsweek
音速の壁を静かに破る NASAが手掛ける未来の飛行機
Newsweek
消費増税が痛い今こそ見直したい、不合理で結局は損な消費行動 - コリン・ジョイスEdge of Europe
Newsweek
コンコルドの二の舞を回避する! 3Dプリンターを使ってコストを抑えた超音速旅客機を開発する「Boom Technology」
GetNavi web