少女の毒を味わうための小説6選
Numero TOKYO
2018.06.28 10:30
『燃えるスカートの少女』エイミー・ベンダー  ¥600(角川文庫) スカートが燃え上がったのを感じた最初の一瞬、あの子は何を思ったのだろう? 蝋燭のせいだとわかるまえに、彼女は彼女自身に火がついたのだと ...…

あわせて読みたい

リドリー・スコット製作「パッセージ」少女とおじさんの異色バディ×終末モノ、イッキ観推奨のSFサスペンス
THE RIVER
『町田くんの世界』の片岡翔が小説第2弾! 恋愛ものの主役は少女とクマ!? | ananweb - マガジンハウス
anan web
全編、津軽弁で展開『りんごのうかの少女』の魅力
ぴあ映画生活
本谷有希子が語る「少女」と「毒」
Numero TOKYO
本を読んで、会いたくなって。|『レモンケーキの独特なさびしさ』訳者・管 啓次郎さん
クロワッサンオンライン
「平成最高の歌姫」沖縄のある少女がエンタメ史を激変させるまで
現代ビジネス
17歳少女が「知らない中年男性」と同居する事情
東洋経済オンライン
ガランス・マリリアーが語る、食人青春ホラー映画『Raw』
i-D
「年収2,000万あっても結婚できない…」36歳ハイスペック独身医師がどうしても結婚できない理由
東京カレンダー
伊岡瞬、文庫最新刊『本性』発売記念! 出版社8社合同企画「ハマるぞ!伊岡瞬」フェアを全国の書店で開催!
PR TIMES
20歳のインフルエンサー妹尾ユウカインタビュー 私たちはこれからも彼女の毒とズルさに踊らされ続ける
AM[アム]
少女の毒を味わうためのマンガ4選
Numero TOKYO
第4回カクヨムWeb小説コンテスト、キャラクター文芸部門特別賞受賞! 五感を刺激する壮大な古代日本ファンタジー『雲神様の箱』が1月23日に発売!! 
PR TIMES
気鋭の女性監督が描く、みずみずしい少女のひと夏。
madame FIGARO.jp