Icon loading md
6780927 full 3a6a9537 4967 4368 b8ca 0f9fa819ff1e
自分用にも差し入れにもおすすめ!職場や学校みんなでつまめるワンコインおやつ
ippin
2018.06.26 18:15
朝からずっと、仕事や勉強をしていると、集中力が切れてなんかだれてしまう時間ってありますよね?毎日のことですし、多くの方に渡さなければいけなかったりする場合などは、「何を選んで贈っていいか分からない!」という方も多いのでは?

そんな悩みがある方の救世主、コスパも満足度も120点をあげたくなる!500円以下で手軽に買える3時のおやつ3商品をご紹介します。

今回は、予算を気にすることなく、500円以下で気軽に買えるものを厳選しました。
これと一緒に休憩すれば、しっかりと気分転換・リフレッシュでき、仕事や勉強がはかどること間違いなし!
ただ、美味しすぎて食べすぎて眠くなってしまわないように気をつけてくださいね。

※価格は、記事掲載時のものです。現在は、変更になっている場合がございます。
北海道産小豆から作った甘納豆に、北海道産の全粉乳とてんさい糖でコーテイング!
 full 6afa4bff 2d2f 4e30 a711 9cdebbd64522
 full efdae439 d750 4e93 9408 0ed09dea8d00
北海道の「三海幸」が作る魅力的なネーミングの「おちちまめ」。
普通の甘納豆よりもとてもミルキーな味わいが特徴。小豆に練乳をかけたような感じで、しっとり、モチモチ、クリーミーな食感。それでいて甘さは控えめ。
昔懐かしいたまごボーロを思わせるような雰囲気もあり、食べる手が止まらなくなること必須。
また、お手頃価格にも関わらず、北海道の原料と無添加にこだわり、北海道産の小豆から作った甘納豆に、北海道産の全粉乳とてんさい糖でコーテイング。化学調味料ではなく天然の調味料を使用。原料から製品づくりまで自社一貫生産を行っています。本当に安心して食べることができる3時のおやつですね!

価格:378円(税込)

ブランド名: 三海幸
商品名:あずき甘納豆おちちまめ(お取り寄せ可)
紹介記事
なまら旨い!モチモチでクリーミーな食感の「あずき甘納豆おちちまめ」(井手美香)
宮崎県産のゆずの爽やかな香りと甘ずっぱい味が口の中にひろがるあと引く美味しさ
 full 17252374 b3e1 4414 a3bf 8562b067a4da
 full c23fb9a0 64de 4768 aab7 df018ee4ef01
福岡県の「藤井食品販売」が作る宮崎県産の柚子を使った「ゆずのまんま」。
宮崎というとマンゴーが有名ですが、あれだけ糖度の高い甘~いマンゴーができるということは、土が非常に肥えているんだと思います。柚子の香りも非常に強くて、日本料理を引き立て役としての香りを楽しむ柚子というよりは、柚子そのものの香りを100%楽しむためのお菓子です。
リフレシュしたいときに一掴みと言ったつもりが、スナック菓子のような勢いでまたひとつ、またひとつと思わず手が出てしまいます!脇役ではなくメインとしての柚子というのは、3時のおやつとして、新しい価値観かもしれませんね。

価格:324円(税込)

ブランド名: 有限会社藤井食品販売
商品名:ゆずのまんま Lサイズ(お取り寄せ可)
紹介記事
「香り付けのためのゆず」という概念を壊します!その名も「ゆずのまんま」(二木英一)
あの「くさや」のかすかに漂うあと口がくせになる!?ハート型のかわいいせんべい
 full df2ef0eb 696b 472e 9710 3f3ad36e9ef8
 full 0587e170 804a 4ff5 879d 2e7e17a76844
伊豆諸島の南端にあり、東京からもっとも近い南国「八丈島」の特産物を扱う「SPmarket」の「くさやハートせんべい」。
八丈島名物のひとつ「くさや」は、発酵食ならではのとても特徴的な匂いやクセはあるものの、一度好きになってしまうと、やみつきになってしまう不思議な魅力があります。
そんなくさや汁を使用して作られている「くさやハートせんべい」。とはいっても、決して袋を開けた瞬間に匂いが漂うという訳ではなく、ひと口目は普通に香ばしく味わい深いお醤油のせんべい。しかしながら、あと味がほんのりと「くさや」なんです。このさりげない風味が絶妙で、一度食べると止まらなくなってしまい、そしてまた食べたい!と思えてしまうほどのおいしさが楽しめます。
ネタとしてはもちろんのこと、味わいも満足度も高いので、3時のおやつに自信を持っておすすめします!

価格:378円(税込)

ブランド名: SP market
商品名:くさやハートせんべい(お取り寄せ可)
紹介記事
くさい?だけどおいしい!八丈島の新名物「くさやハートせんべい」(前田紀至子)
ippin編集部

あわせて読みたい